2017年11月25日土曜日

Published 1:30 by with 0 comment

11月25日(土)女教皇・ソード10逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は女教皇、今日はソード10逆位置が鍵です。


ソード10逆位置
11月25日にふさわしいタロットカードだ。


占う者はしっかりとした口調で依頼者の目を見つめて言ってください。
「夜明けが来ます」



ここ最近だが、帰宅し入浴中に目を閉じると60年代70年代がすぐそこにあるように感じる。触れられそうなぐらいに近い。
1970年11月25日、高校生だった。学校の程度は中の上くらいかな、俺の成績も中の上くらい。休み時間にあのニュースが飛び込んできた。そのあとは授業にならず生徒たちは帰宅した。
苦しかったなぁ。

数年前、生まれて初めて鱧を食べた。そん時に妻が「高校時代のあんたに大丈夫だよと言ってあげたいでしょ」と突然言った。俺は「うむ・・・」と微かに涙ぐんだ。







三島由紀夫も「インドには呼ばれる人が、その時期に行く」というようなことを言っていたらしい。
20代前半はただただひたすら飲んだくれながら、あの小説の影響で「インドに行きゃなんとかなる」と譫言のように呟いていた。 まぁ。インドに逃げるように飛んだんだけど、確かに「なんとかなった」

なんとかなるにしても、他の方法はなかったんですか?神様。



女教皇
大アルカナは、生き方ですからね。
女教皇は、正しく生きているかということを問いかけてきます。

正しい生き方には、もちろん法律、倫理、道徳、常識、伝統なども含め、そしてそれ以上のものを含めること。
その一つは、義務です。まだあるよ、責任。
生き残った者には、責任と義務があります。




ある程度の期間、生きていたらほとんどの人は大切な人が旅立った経験があると思う。
ほとんどの人が、生き残った者なんだ。





女教皇・ソード10逆位置
立ち上がって責任と義務を果たそう。


Love & Peace
南無阿弥陀仏

今月【11月7日~12月6日】の運勢を掲載しています。
11月のインタビューを掲載しました。今月は「3DCG]です。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。  
      edit

0 コメント:

コメントを投稿