2019年2月16日土曜日

Published 7:00 by with 0 comment

2月16日(土) 皇帝・ソード8逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月のインタビューを掲載しました、テーマは「2018年を振り返って」です。なぜ、2月に、このテーマなのかというと、僕は一年を節分立春で区切っているからです。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

今月の運勢を掲載しました【2月4日から3月5日】
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html



今月のテーマは皇帝、今日の鍵はソード8逆位置。



ソード8逆位置。
これも逆位置だとわかりづらいので正位置にしてみる。
占いの時は、自分の中にあるなにかが足を止めさせているときに出ます。
自分の中にある(なにか)。自分の中にあるのに、自分の思い通りに動かない(なにか)があります。
(なにか)が自分を動かしている、それはそれで【ⅩⅤ悪魔】のように楽な時もあります。だけど、ソード8正位置のときは質問者は自分の足元が冷たい泥地だと気付いているので楽ではありません。



背後の小高い丘の上の建物はなんだろう。
いま、ふと、建物繋がりでペンタクル9やワンド4の影にはソード8がある、なんてイメージが浮かんだが、パメラさんはそんな俺みたいに世の中を斜めに見てないよね。

丘は高い、天に近い、原初は祈りの場として使われた。シンボルとしても丘は祈りを表します。
家は守護、安心を表します。帰りたい家があるなんて最高に幸せだ。



季節はいつ頃だろう。
服装から夏ではない。ペンタクル5のような冬でもない。冬の始まりか終わりかけ?

男性だろうか?女性だろうか?
ソード2と目隠し繫がりで漠然と女性と考えていたが、髪の長い男性かもしれない。
縄で縛らず包帯を緩く巻いただけみたい。なぜだろ?

パメラさんに聞きたいことがたくさんある。まずは英語の勉強だな。



自分の中の(なにか)が、自分を支配し自分でも驚くようなことをする時がある。

芸術家が創作に没頭してるときとか、アスリートがフィールドに出てるときなんかも、そうなのかもしれない。怒りで我を忘れて自分や他人を傷つけてしまったり、孤独で心を閉じてしまったりとか。

(なにか)自体はなんの力もないのにね。



(なにか)が質問者に作用して動きが止まるのが正位置、動き出すのが逆位置。逆位置でも(なにか)が消えたわけじゃない、まだある。



(なにか)は自分の中にあり、姿や形は無い。自分の意志通りに(なにか)は動かないし、時には逆に自分の意思に反することを自分にさせる。素晴らしいものを生み出すこともあれば、他人に絶対に知られてはならないことをダメだと分かっているのにしてしまう。



本多が覗きで捕まったのは今頃、冬の季節じゃなかったっけ?衝動に突き動かされ恥ずかしい行為をしてしまう。この小説に出会わなかったら、今の俺はいないんだよなぁ、スゲー不思議。

三島の舞台を観に行ったのも今頃の季節じゃなかったかな。なぜか花屋に入ったら桜の小枝が全面にディスプレイされ販売されていた。彼女はどうしているだろう。幸せだったらいいな。





(なにか)をどうするかというと【Ⅷ力】なんだと思う。



皇帝。
こういう人物が「大丈夫です」と言えば安心する。



自分の内外に安心できる部分が増大していくと楽になるよ。
「一番安心できる場所?家です」なんて言える日が来るとは思わなかった(笑)



皇帝・ソード8逆位置
怖いだろうが、一歩進めば進むほど安心感は増えていくのを実感する。








続きを読む
      edit

2019年2月15日金曜日

Published 0:12 by with 0 comment

2月15日(金) 皇帝・ソードナイト逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに14時から21時ころまでいます。

今月のインタビューを掲載しました、テーマは「2018年を振り返って」です。なぜ、2月に、このテーマなのかというと、僕は一年を節分立春で区切っているからです。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

今月の運勢を掲載しました【2月4日から3月5日】
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html




今月のテーマは皇帝、今日の鍵はソードナイト逆位置。






ソードナイト逆位置。

これも昨日のソード2逆位置と同じように、正位置にしてみる。
強い逆風の中、剣を振りかざし突っ走っていく若者。戦かな。
もし、戦なら勝ちたい。

戦は戦なんだけど、血生臭や悲惨さは感じない。人馬一体化しているからかな。若者も馬も喜んで突っ走ってる。動物が喜んでるってのは良いね。



占いの時はコートカードなので、まずは質問者以外の人物として読む。人物が問題解決の鍵だなんてことはよくあります。
次にナイトなので質問者の行動の形や意識の持ち方を読み、次に時間変化感覚を読む。それを質問者に伝えたら充分だと思う。




今日は、ソードナイトが逆位置で出た。
コートカード逆位置は、エレメントの要素が無いのではなく、エレメントの力の使い方を間違ってしまうというイメージです。
これは、正す。ソードナイト正位置にする。






皇帝
成功するカードです。
設計図を細かいところまで描きこめる緻密な思考力を使い、長い年月を戦うことで得た成功です。敵と戦っていたのではない。

支配するための戦いではなく、この世に豊穣をもたらすための戦いだから、成功の影に泣くものがいない。



髭がなんだか気になって仕方ありません。支配や権力の象徴として伸ばしているわけではないだろう。老人のようだし異性へのセックスアピールとしてでもないと思う。
なにかのシグナルかな。サインかな。「イカニモ」という髭みたい。



皇帝・ソードナイト逆位置。
正しいと信じる道を一直線に進む。
悲惨なことが少しでも減れば良いな。大望の極みだけど、俺は善人になりたいのよ。






続きを読む
      edit

2019年2月14日木曜日

Published 8:24 by with 0 comment

2月14日(木) 皇帝・ソード2逆位置

休みです。

今月のインタビューを掲載しました、テーマは「2018年を振り返って」です。なぜ、2月に、このテーマなのかというと、僕は一年を節分立春で区切っているからです。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

今月【2月4日から3月5日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html



今月のテーマは皇帝、今日の鍵はソード2逆位置。



ソード2逆位置。
分かりづらいなぁ、正位置に戻してみる。
鍵だからね、上下左右裏表を自由自在に使おう。



ソード2正位置。
地味な服装の少女だね。少女の身体には不釣り合いなぐらい大きな剣を二振り持っている。
目隠しは自発的にしたんだと思う。

岩場の海辺だが、少女は奇麗に整備された平らな場所にいて、固そうだがしっかりとした椅子に座っている。

風の音も波の音も、この静けさを破れない。
静かだ。



占い時。
このカードは正位置の逆の意味を持ちます。



ソード2正位置が逆になる。これは、嫌な感じだ。今日は、ソード2が正位置でないと感じたら修正します。






皇帝。
立派な髭ですね。

皇帝の顎髭は何年ぐらい伸ばしているのだろう。何年か前に5㎝ほど顎髭を伸ばしたことがあるけど、そんなに早くは伸びなかった。
2年や3年じゃ、あれほど伸びない。10年?15年?

「たった一つの簡単なことをするだけで、貴方は必ず成功します。15年間、顎髭を伸ばし続けてください」
宿命が分かる人にこんなことを言われたら、今の俺なら、そうだな、今の俺なら希望を感じる。髭を伸ばすだけだよ、こんなに美味しい話はない(笑)。
しかし、20代の頃、30代の頃に言われたら絶望しただろうな。時間が止まり苦しみは永遠に続くように感じた。



ソード2と皇帝の共通点は、しっかりとした灰色の椅子に座っている点かな。



皇帝・ソード2逆位置。
現在から10年か15年前を振り返ってみる。過去と現在を一本の線で結ぶ。そして、この延長線上にある10年後15年後の姿を思い描く。
10年後。75歳。55歳の時と65歳の今を結ぶ。
10年前、まだマクトゥーブを開く前です。中華街で鑑定、関内で鑑定、八丁堀で鑑定をしてました。八丁堀を辞める時にどうするかという大きな分岐点があった。中華街メインに帰るか東京でもう一歩進むかでした。あの時に中華街に戻ったら今の俺はない。あの時に、色々な人に助けてもらいました。常識じゃ考えられないような助け方をしてくれた人もいた。みんな若かった。
有難い。



その他にも大きな分岐点が幾つかありました。
分岐の時に現在に至る選択をした。直観で決めたり、占って決めたりした。
10年前より総合的に見たら良い感じ。

今後も正しい選択をしたい、この延長線上に10年後もいたい。
いや、違うか?常に選択肢が幾つもあり決定権は自分自身にあるというのも辛すぎる時があるかもしれない。


続きを読む
      edit

2019年2月12日火曜日

Published 22:57 by with 0 comment

2月13日(水) 皇帝・ワンドキング正位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月のインタビューを掲載しました、テーマは「2018年を振り返って」です。なぜ、2月に、このテーマなのかというと、僕は一年を節分立春で区切っているからです。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

今月の運勢を掲載しました【2月4日から3月5日】
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html






今月のテーマは皇帝、今日の鍵はワンドキング正位置です。




ワンドキング正位置。
この男は何を見ているんだろう。

これは10年以上、細々とだが鑑定のみを占いの仕事としてきた経験からの話。
ワンドキング逆位置がさししめす男性のタイプに、(過去の失敗を活かしてない)というのがあることに気が付いた。

ワンドキング正位置。このタイプの男性は、過去の失敗が活かせる男。過去の失敗を活かすためには……と考えると、この人物が見ているのは過去の失敗に関連することかな。
失敗の原因を探る、改善方法を探る、失敗しない方法を見つける。そんな感じのものも見ているのかもしれない。






皇帝
豊穣をもたらすものだからね。
困難は描かれているが悲しみは描かれていない。


冠をかぶって椅子に座っているが、ペンタクル4と違う。
日常の行動ではペンタクル4になることもあるが、堂々としていれば皇帝と重なる。






皇帝・ワンドキング正位置。
過去の失敗を繰り返さないために、なにをするか。







続きを読む
      edit

2019年2月9日土曜日

Published 1:12 by with 0 comment

2月9日(土) 皇帝・ワンド4逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月のインタビューを掲載しました、テーマは「2018年を振り返って」です。なぜ、2月に、このテーマなのかというと、僕は一年を節分立春で区切っているからです。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

今月の運勢を掲載しました【2月4日から3月5日】
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html




今月のテーマは皇帝、今日の鍵はワンド4逆位置。

ワンド4逆位置。
このタロットカードは正位置も逆位置もほぼ同じ意味だと習いました。
依頼者や生徒には、そのように伝えているし、タロットを仕事とした年月から得た経験上からも知っています。
僕自身のことだけではなく、依頼者の身に起こる事として依頼者当人から伝え聞いています。

たぶんほとんどのタロットリーダーは、ワンド4正位置を吉と言うと思う。
俺も吉と言う。
だが、何人かのタロットリーダーは俺と同じようにワンド4正位置を(ん~)と感じる人もいるんじゃないかな。
さっき、俺がなぜ(ん~)と感じるか、分かった。俺自身の問題だった。
正位置も逆位置も同じような意味で良かった。これが他のカードのように真逆の意味だったら酷すぎるかもしれない。






皇帝
昨日の鍵がソードエース逆位置だったんで、ちょっと暇が出来た時は皇帝とソードエースに出てくる共通のシンボルの王冠についてぼんやり考えて?思って?空想して?まぁ、そんな感じでした。

王冠は人間の頭の上にのせる。頭より上にするものは冠と旗。(旗をなびかせる剣・風……少しそれた)などなどをしてました。

オカルト的になっちゃうんだが、頭の上を意識することは人間を超えた高次の存在との繋がりを意識することじゃないかな。

旗を掲げることは高次の存在を追い求めることを、冠は高次の存在を確信したことを表してる、高次の力をこの世界に降ろせるようになると頭の上には∞が出てくる。
【Ⅰ魔術師】【Ⅷ力】のように。





【Ⅳ皇帝】は高次の力は豊穣をもたらすものだということを確信したので、 その力をこの世に降ろそうと計画し実行している。
豊穣を目指しているのだから、成功であり勝利でもあるが、犠牲になるものが無い。




皇帝・ワンド4逆位置。
永続的に発展できる可能性を探ろう。

奇麗ごと過ぎるかw
たまには、奇麗ごと言って奇麗ごとをする。
ほんと、たまには良い感じだ。うちの子たちは地域の保護猫なんだ。野良猫の保護をしますという奇麗ごとを言って、この子たちと暮らす。長い人生、たまになら良い感じだ。

【Ⅰ魔術師】と【Ⅷ力】
まさか、【Ⅷ力】の白き衣を纏った女は魔女じゃないだろなぁ。
だが、猛り狂ったライオンを鎮められるのは魔女かもしれないなぁ。

続きを読む
      edit

2019年2月7日木曜日

Published 23:04 by with 0 comment

2月8日(金) 皇帝・ソードエース逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月のインタビューを掲載しました、テーマは「2018年を振り返って」です。なぜ、2月に、このテーマなのかというと、僕は一年を節分立春で区切っているからです。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

今月の運勢を掲載しました【2月4日から3月5日】
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html



今月のテーマは皇帝、今日の鍵はソードエース逆位置。


ソードエース逆位置。
切っ先がこっちを向いてる、ヤな感じがする。なにかな?鍵だし正位置にしてみる。
王冠が目に入ってきた。王冠には宝石ではなくナツメヤシとオリーブが飾り付けられている。ともに豊穣を表す。豊穣をもたらすものだけが、この王冠をいただける。いいね。この王冠が似合う男になりたい。



剣と豊穣。
ナイル川が時々氾濫するんで周辺が肥沃になり豊かな穀倉地帯になったなんて話を聞いたような記憶があるけど、ほんとかな。
雷を稲妻ともいいます。雷が多い年は稲の実りが豊からしい。雷が地面に落ちると電流が走る、それが稲の生育を促進するらしいです。ほんと?






皇帝
堂々としています。






皇帝・ソードエース逆位置。
将来の実りに繋がる可能性があるなら、困難なことでも挑戦してみる。


続きを読む
      edit

2019年2月6日水曜日

Published 1:13 by with 0 comment

2月6日(水) 皇帝・ペンタクルエース

今月のインタビューを掲載しました、テーマは「2018年を振り返って」です。なぜ、2月に、このテーマなのかというと、僕は一年を節分立春で区切っているからです。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

今月の運勢を掲載しました【2月4日から3月5日】
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html


今月のテーマは皇帝、今日の鍵はペンタクルエース。


ペンタクルエース。
皇帝へ至る鍵がペンタクルエースだなんて、めったにないチャンス到来。頑張ろっと。
だが、俺の性格上、毎日毎日の鍵がペンタクルエースだったら投げてしまう(笑)


畑、畑を耕すこと。
花、花が咲くこと、咲くまでの時間。
道が出来上がる、自然にできたようだ。
生け垣がアーチ状に茂りバラが満開になっている。バラ、アーチ、生け垣を茂らせるためにかけた力と過ぎた時間。過ぎてしまえば一瞬に感じる時間。
花飾りの扉が出来る。扉の向こうには青い山がある。




占いの時は、アーチのこちら側を整備するというイメージ。
畑を耕し花を咲かせる一歩を踏み出す。

(雲から突き出した手)を徴と捉えることが増えました。




ペンタクルエースです。ペンタクルなので、もちろん地道に努力します。
だが兆しが「地道に努力すること」をメインに伝えるなら別なカードが鍵になった。
このカードは楽しむ要素満載に描かれていると思ってます。





皇帝
世界に王様は何人いるだろうか?良い時代だ。ググった。
現在の君主の一覧
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
現在の君主の一覧(げんざいのくんしゅのいちらん)を即位年順に示す。 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E5%9C%A8%E3%81%AE%E5%90%9B%E4%B8%BB%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7





当たり前だが【Ⅳ皇帝】は王様たちと重ならない。







皇帝・ペンタクルエース。
迷った時は、目新しいほうか、すぐに成果が望めないほうを選ぶ。
今日の僕は皇帝・ペンタクルエースをどう使うか。
「未来に向けて、地道な努力を続ける」、これじゃ皇帝・ペンタクル8だよね。

そうじゃない。
雲から突き出た手。天意が働いている。そして天地は仁ならず。

週休4日になって一年が過ぎようとしている。あと週一働いてもいいかなとは思ってますが今は暇なのでワイドショーを時々観ます。
ニュースになっては消えていく。ニュースにならないものもある。
この世の中って酷すぎることが多い。酷すぎることが多いように感じるのかな。

被害者がいて加害者がいて、加害者がいないのに苦痛を感じる人がいる。加害者が自分自身だったってこともあるんだよ。そんなのってあまりにも苦痛だ。







傷を治すのは俺の力量が足りない。したいことでもない。
傷が生み出す痛みを鎮めることには興味があります。こっちはやってみたい。

傷の治療でもなく、傷跡の修復でもなく、今現在の痛みを鎮める。




続きを読む
      edit