2017年11月20日月曜日

Published 1:01 by with 0 comment

11月20日(月)女教皇・ペンタクルスace逆位置

3年、3年で良いから写真の勉強だけに専念したい。

11月20日(月)、今日は横浜関内占い月天子に12時から20時ころまでいます。

今月は女教皇、今日はペンタクルスace逆位置が鍵になります。

ペンタクルスace逆位置
畑の耕し方が足りない、花が咲く時期ではないなどというのがメインイメージです。
失敗や不成功を意味することは少ない。
皇帝や、ペンタクルス8などが出ていたら、耕し方の問題です。
ワンド8、運命の輪などが出ていたら時期の問題と読んでいいでしょう。

こんなときにどうするのか。
頑張って正位置に戻すのも善いし、待ってるのも善いね。

待たなきゃならない時ってある。
もうすぐ12月、1年って早いよね!
そう!1年、2年待ったとしてもあっという間だから!!




待ってる間になにをするかを占いましょうか。
僕は寝るか、瞑想するかの二者択一です。どちらも好き。

寝ているときには時々夢を見るし、瞑想の時は時々映像が流れてくる。この二つの差は微妙だけど全く違うよね。なんだろう。

こないだの夢は楽しかった。
20代、白人の可愛いアメリカ人と結婚した。彼女がイギリス貴族の血を引いていたんでイギリスの領主になり、盛大なパーティを開いた。三越の外商が食事を仕切ってくれたんだが乾杯の前に銅鑼がボーンと鳴るというハリウッド的日本解釈の宴会。

楽しい夢を見て、目が覚めて、あぁ・・・と苦しまない日々で助かる。


70年代のGoa
20代の白人女性と数日暮らした。彼女がカナダに行くというので見送った。あの時に一緒にカナダに行っていればまた違った人生。
人生のターニングポイントなんてのは日常の中にあります。
不思議。





女教皇
0から21までの大アルカナ。向こう側の世界を暗示する絵柄は、死や節制。
このタロットカードもそう。

ベールの向こう側の世界。
静かな海としか描けない世界。「100万回生きたねこ」のノラ猫が生まれ変わらなくなった境地。
恒転如暴流から豊饒の海。

その「境地」が「心ごころですさかいに」と識ってしまったらどうなるんだろう。
本多老人が醜悪な性癖を隠しながら生き続けることが出来たのは「境地」が。。。





女教皇・ペンタクルスace逆位置
忍耐強く、辛抱して一日を過ごそう。今日がターニングポイントだから。






Love & Peace
南無阿弥陀仏

今月【11月7日~12月6日】の運勢を掲載しています。
11月のインタビューを掲載しました。今月は「3DCG]です。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。  
      edit

0 コメント:

コメントを投稿