2017年11月13日月曜日

Published 1:46 by with 0 comment

11月13日(月)女教皇・カップナイト

横浜関内占い月天子に12時から20時ころまでいます。
今月は女教皇、今日はカップナイトが鍵。

カップナイト
コートカードですから、人物と読むのを第一にする。
占う内容にカップナイトに当てはまる人がいないなら、当人と読む。
そこでも違和感が残るなら、取り組み方として読む。

カップナイトの取り組み方は、川を渡る行為と翼のある兜から読む。
馬の足取りから読む。ナイトの進む方向性から読む。
ここまで読めば、まず展開されたタロットカード全体が意味を持ってくる。

展開された数々のタロットカードは一枚の絵地図なんだ。






女教皇
全身麻酔で手術をした人から、スッと意識がなくなり、目が覚めたら手術が終わっていたという話を聞いたことがあります。
そうなのかな?まだ全身麻酔というのをしたことがない。



輪廻転生もそういうものか?
ふと気が付くと別の人生が始まっている。49日後に、この世界に産まれてる。
それは困る。厭離穢土というほどじゃないが、この世界はなぁ…
座間で9人が殺され事件。
50年前、10代のころに、殺してあげるという人が出てきたら会ったかもしれない。数年前、飯を食っているときに妻が突然、高校時代のあんたに大丈夫だよと言ってあげたいでしょと言って微笑んだ。俺は、うむと言って涙ぐんだ。
もしかしたら、あの時に声が届いたのかもしれない。






今年に入ってからP・K・ディック熱が再開して、最後の三部作を読み、その流れでグノーシス主義の本を読み、その流れでユダの福音書をポチってしまった。明日あたりに届くでしょう。
カトリックやプロテスタントからしたら、異端なんだろうな。
初期経典に書かれている仏陀の言葉なんて現代の日本仏教の僧侶からしたら異端だろう。



女教皇には、静かに待つというアドバイスがあります。





女教皇・カップナイト
僕たちは一歩一歩川向うに静かに向かっています。急ぐことは無い。





七赤金星のお水取り。
まぁ、金と女!とは公言していたが「三分の一不足を楽しめるようになりたい」というのが本心でした。 少し気が入ってきたことを感じる日々が続いています。






Love & Peace
南無阿弥陀仏

今月【11月7日~12月6日】の運勢を掲載しています。
11月のインタビューを掲載しました。今月は「3DCG]です。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。  
      edit

0 コメント:

コメントを投稿