2018年12月3日月曜日

Published 23:59 by with 0 comment

12月4日(火) 塔・ソードナイト逆位置

休みです。

今月のインタビューを掲載しました。インド放浪について語っています。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

今月(12月7日から1月5日)の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

インド放浪時代、40年近く前になるんだな。  なにか変わった。

先日、YouTubeで森昌子さんを観ていた。横にいた妻に「1981年か、このころは白黒テレビしかなかった、こんな色してたんだ」と話しかけた。
「1981年?普通にカラーテレビだったでしょ。働いてたんだよね、なにしてたの?」と呆れた声で聞き返された。
なにかが大きく変わった。塔。







今月のテーマは塔、今日の鍵はソードナイト逆位置。
塔自体に吉も不吉も無い、ただ今は塔を避けたい。今月は塔を避けるために鍵を使います。読みやすくなったね。

塔に挑戦することも、挑戦する人も好きです。







ソードナイト逆位置
ここに描かれている若者は、心がガラハッド卿のように清らかなので剣のさばき方は間違いないというようなことが書かれていたはず。







運命の輪や恋人たちなどのように、高次の力や天意が働いているので、避けたり躊躇ったりしないというのが、僕の通常のポジションです。

今月は、避けたくなったので、塔を避けます。





塔・ソードナイト逆位置
心は清らかだろうかと常に深く自省する。







酷いな。
しょっぱなから難しい課題です。

「心は清らかですか?」と神様に聴かれた時に嘘はつきたくないね。清らかでも穢れていても同じものかもしれないが。





ソードナイト逆位置を正位置にすることが塔を避けることなのか、ソードナイト逆位置をすることが塔を避けることなのか。
逆位置は正位置にするのか、カップ5なども正位置にするのか。
その時その時で変えるか、その基準はどうするか。

      edit

0 コメント:

コメントを投稿