2018年3月26日月曜日

Published 19:04 by with 0 comment

旅の途上、千鳥ヶ淵

妻に何回目くらいだろと聞いたら、18…19…20回目くらいじゃないと答えが返ってきた。

初めて行ったとき。
俺は30代だったし、妻は20代だった。
あの時も満開だった。人混みも凄かったんだろうけど、人混みの記憶がすっぽり抜け落ちている。

満開の桜の記憶のみが残っています。


今日も満開でした。




妻をバラナシへ連れていきたいんだけど、猫がいるから無理だな。
千鳥ヶ淵のあとは、これも恒例のムンバイへ。
俺は豆と海老。妻はキーマとバターチキン。

つい、右手だけでナンをちぎってしまう。ここは日本だから両手を使っても構わないんだけどね。




旅の途上
20年ちょっと前だから、彼も俺も30代後半だった。俺たちの平均寿命は37、8だから彼は目いっぱい生きた。俺は長生きしすぎている。




運命
運命
過去の業のすべてが運命に反映されるのは間違いない、そして自分を超えた力が運命に介入してくるのも間違いない。
チャンスを掴む大胆さと度胸があるかも運命。



ヘラヘラ笑いながら過ごせる運命だと嬉しいなぁ。
      edit

0 コメント:

コメントを投稿