2018年3月26日月曜日

Published 1:12 by with 0 comment

3月26日(月)愚者・ペンタクルスペイジ逆位置

病院に行き、午後は千鳥ヶ淵です。

何回目の千鳥ヶ淵が思い出せない。何年も年々も続けて。

そして近くのインド料理店に行きます。





今月は愚者、今日はペンタクルスペイジ逆位置が鍵です。

ペンタクルスペイジ逆位置
学んだことが役に立たないことを、このタロットカード全体が表しています。



俺は旅の途上でなにを学んだのだろう。
悪知恵みたいなことはいくつか身に付けたが、なーんにも学んでないか。

ペンタクルスペイジ
このタロットカードにも遠くに青い山が描かれている。
何十年も前、ドロドロの放浪時代。夢をみた。
岸本加世子さんと結婚する夢。彼女が、この世の果てに青い山と赤い山が三つある、それを見たら幸せになれるとおばあさんから聞いたと言った。

結婚したいとも、幸せになりたいとも思わなかった放浪時代。




青い山は見た。
ポカラにいたとき、毎日毎日、朝飯を湖のそばの掘立小屋でキノコ入りのオムレツを食べボーっと景色の中に溶け込み、夜になるとホテルという名の掘立小屋に帰る。

夜、月明かりでヒマラヤが青く輝く。
光は、青い光と蛍のみ。

青い山
力かな





赤い山
恋人たちかな。


あの頃は、結婚するとも、掘立小屋ではないところで暮らすとも思わなかった。






愚者
ここにも雪をいただいた青い山。

若者も高い山の上にいます。
縁があったら三輪山をお勧めします。頂上まで行くとなんかあるよ。
富士山も良いんだけどね、現状じゃ悲惨な感じなんじゃないかな。お金と娯楽のためならなんでもするということかもしれません。笑えないね。




愚者・ペンタクルスペイジ逆位置
学んだことは役に立たない。純粋無垢な心持で行動する。






      edit

0 コメント:

コメントを投稿