2018年3月15日木曜日

Published 0:46 by with 0 comment

2018/3/15 当面の生活

あと半年あまりで65歳か。
世間的には、まだまだだよと言うのかも知れないけど、どうなのかねぇ。



人生は噛み締めると苦いが舐めると甘い。
「棚から牡丹餅」という言葉が大好きです。
3月15日は滅茶苦茶に機嫌が悪い。宗教家、霊能者、スピリチュアリスト、占い師、カウンセラーなど心を扱うことを生業にしている人達のなかで、自殺した魂は永遠に地獄で苦しむとかいう腐れ梅毒連中は水晶の尖ったところで頭をコンコンとしてやる。目が覚めるかもしれないよ。



ネットで、老後に備える4Kという記事を読みました。
Kの一つが健康。一つは家族。あとは忘れた。
備えあれば憂い無しとはいうけどさ、健康だの家族だの仕事だの、生きがいだの、移ろいゆくものを備えたとしても憂いは消えない。

どうすれば、憂いが消えるんだろうね。







当面の生活を占ってみた。
展開前の心がまえとしたら(どんな結果や流れだろうが受け入れる)

w10逆位置
重いよぉ……。
1本2本じゃない、全部、ぜーんぶ、ぜーーーーんぶ投げたい(笑)
でも、投げちゃったら、昔の生き方だからなぁ。出来ない、しない、したくない。





魔術師の四角い机。これが、ペンタクルスキングなのです。
そして、机の上に整然と並べられている四つのエレメントはどこから来るかというと、女教皇や魔術師の右手のワンドから来る。
それを、ソードナイトの中でどう活かすか?
ここまでは軽く読めると思う。
そして、占いに入る。





占い。
残念ですが、ペンタクルス3逆位置なので、カップ8逆位置は叶わないでしょう。
世界逆位置なので、しんどいのは分るけどワンド3を続けてください。
静かに座ることです。
これで良いかな。





世界逆位置
数年前から、七赤金星のお水取りばかり行っている。こういう極端なお水取りはお勧めしていません。
当たり前だが、円満の相が大吉だからね。

七赤金星
金と女だ!と叫んではいるんだが、七赤金星には三分の一不足という意味があります。
本音は、三分の一不足でも感謝し喜べる人間になりたいのさ。
足るを知る。

なんか、カッコイイじゃん。
座右の銘は何ですかと聞かれて「我唯足知」と答える。
単純に自己満足的カッコヨサなんだ。

世界逆位置、なれそうな流れだ。






自分を見つめたことがあります。
「もっともっと障害」とでも名づけられるような感覚が内にあります。これは滅茶苦茶に俺を苦しめた。
これが薄くなったらだいぶ楽になる。
      edit

0 コメント:

コメントを投稿