2018年3月23日金曜日

Published 23:41 by with 0 comment

3月24日(土)愚者・ソード10

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時頃までいます。

今月は愚者、今日はソード10がテーマです。


ソード10

無残です。痛そう。
この絵柄から幸せや喜びを感じる人はいないでしょう。意味はこの絵柄から連想されるもの全て。

ただ、希望も描かれています。
黒、黄色、青と三色に描かれている空が大半をしめています。
日の出と日没。どんなに頑張ったとしても、時間を止めることはできない。
時間が鍵になる。




男性原理です。聖なる誓いのもとで女性・大地と結ばれます。
空は風も意味します。剣ですね。
剣は多すぎると死を呼ぶ。だが命が生まれたときに最初に必要なのが風・空気です。







ちょっと前に、宇宙の終わり方みたいな本を読みました。
星も崩壊し、ブラックホールも崩壊し、最後の素粒子も崩壊していくようです。
引力や電磁力などの力場も無くなる。
なーんにも無くなる。

インド神話みたい。
シバ神の創造神話が塔だとしたら、ブラフマン的創造と消滅はなんだろう、恋人たち?





愚者
犬は飛び跳ねている。歓喜の踊りのよう。
踊りや踊り子は色んな神話に出てくるね、カーリーだったりニンフだったりアメノウズメノミコトだったり。

踊りは陶酔かな。もう少し信仰的に言えば法悦か。





愚者・ソード10
なにかを終わらそう。しばらくは悲しく辛く絶望する。
だが終わらせなきゃ次が始まらないものもあります。
必ず喜びに変わる。

終わらせることは怖い。
ソード8や悪魔のタロットカードの中に居続けるほうを選びたくなるかもしれない。悪魔の鎖は安らげるからなぁ。




愚者・ソード10
勇気と大胆さが必要な組み合わせですね。









来週、千鳥ヶ淵へと花見に行く。
もう30年ほど前になるか、なぜか桐ヶ谷の帰りに女房と千鳥ヶ淵へ行った。満開だった。
あの頃からポツリポツリと仲間たちが亡くなっていった。
今振り返ると、あの時期がソード10だったみたい。ソード10を逆位置にするためには時間と運と縁が必要でした。

痛みを伴わないと成長できないときもある。
ありがたい、感謝しかありません。



さて、今日は何を終わらせるか。




Love & Peace
3月【3月6日から4月4日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html
今月のインタビューを掲載しました、【文章を書く】です→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html


中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/







      edit

0 コメント:

コメントを投稿