2018年4月24日火曜日

Published 16:48 by with 0 comment

インセプション

インセプションをDVDで観ました。

『インセプション』(原題: Inception)は、クリストファー・ノーラン監督・脚本・製作による2010年のアメリカのSFアクション映画。第83回アカデミー賞では作品賞、脚本賞、撮影賞、視覚効果賞、美術賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞の8部門にノミネートされ、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞を受賞した。全米脚本家組合賞ではオリジナル脚本賞を受賞した。

Wikipediaより

他人の夢の中に入り込むという不思議な世界観の映画です。


他人の幻覚の中に入り込むというと、P・K・ディックの「流れよ我が涙、と警官は言った」を思い出しますね。





時々、遊びのように(これが幻覚の続きなら……)と思う時がある。
そう、僕には(遊びのように)であって、遊びではない。




優性主義じゃないし、遺伝も学んだこともないし、医療現場にいたことも無いので、精神病が遺伝するのかは分かりません。

だが、狂気は伝染すると知っている。
なにを媒介として伝染するのか?たぶん、(気)だと思う。
気を媒介として狂気は伝染していく。


いま、ここにいる自分は現実なのか?
古今東西、切実な疑問です。




今月のインタビューが「夢」なので、よく夢を覚えるようにしている。
だいぶ前になるけど、枕元にノートを置いて起きたら夢を書きとめるようにしていました。夢ってすぐに忘れちゃうじゃん。



昨日見た夢
Amazonの臨時CEOになった夢。社長になる夢は、権力欲とか名誉欲の表れみたいです。恥ずかしいなぁ。

Amazon……どれだけ名誉や権力が欲しいんだ(笑)
臨時CEO……ずっとやるほど責任は負いたくない、ちょっとだけ(笑)





週休4日でダラダラとした休みが続いています。
70年代、80年代は夢のよう。あまりにも違いすぎる。過去にあったと思い込んでいる事実が、夢で見た映像と同じような輪郭を持っていることもあります。


本当にあったことなんだろうか?
ばっどとりっぷでないことをいのる、すぺしゃるさんくすてぃむりありー。
      edit

0 コメント:

コメントを投稿