2018年5月31日木曜日

Published 22:45 by with 0 comment

6月1日(金) 死・ソードナイト逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月(6月6日~7月6日)の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html
今月のインタビューを掲載しました、今月は「自分のインタビュー」です→http://www.uranai-japan.jp/intervew.html



今月のテーマは死、今日のテーマはソードナイト逆位置です。



ソードナイト逆位置
ナイト4枚は馬の脚の動きを見ればいいですね。


ソードナイト逆位置
剣の使い方を誤る。その誤りの元は何かといえば馬の脚の動きから分かるように、急ぐということの弊害です。

もちろん、心が清らかであるかということも確かめる必要がある。
これを欲しい、これをやりたい。その動機は清らかだろうか。

占いの時は、急ぐことにより心に与える悪影響が表面化するときに出やすいと思います。




天地人。
昔から、ことを成し遂げるには、天の時、地の利、人の和が大切だと言われている。
ソードナイト逆位置は、天の時が来ていないということもある。

周りの人は「急がないで、焦らないで」と簡単に言うけれど、当事者は焦り、不安になり急いで結果が欲しい。
6月1日、クレジットカードの引き落としがもうすぐ来る。通帳にはお金が入っていない。給料日まではまだまだ時間がある。
時には、こんなことも長い人生の間に起きるかもしれません。






雲と木々の形から、このカードも強風が吹き荒れているのが分かります。
しかも若者は向かい風のなか、突進しています。いいんだよね、飛行機は風上へ走ることで離陸しやすい。







今月のテーマを決めるときはシャッフル、カット、三つに分け、上からめくり最初に出てくる大アルカナとしています。

先月が女帝だった。死がでる予感はしていた。


さて、シンボルがてんこ盛りのこのカードのどこに注目していくか。


ソードナイト逆位置と関連するとしたら、川の(流れ方)というところかな。
幼いころに笹舟を作り川に流したことがあると思う。
今日は少し時間を作り、目を閉じて川を流れていく笹舟をイメージしてみよう。

直接的に(流れ)を観るのではなく、笹舟の動きから(流れ)を意識する。






死・ソードナイト逆位置
スピードを落とすと見えるものがあります。



5月31日、夕飯のおかずを作りました。冷蔵庫の中にあった、有り合わせのもので作った。
 小松菜と油揚げの煮浸し。摺り胡麻をたっぷりと。



肉厚の椎茸を多めのオリーブオイルで焼き上げた。ウィンナーと盛り合わせたが彩りが今一つだったのでスナックエンドウをレンジでチンして添えた。




旅だな。旅は続いている。




放浪していたのは、事実なんだろうかね。カルカッタの空港で警官に別室に連れてかれて、壁に機関銃がずらっと並べられた部屋でパンツ一丁にされたのは俺なんだろうか。

放浪時代末期、1990年。
人並なんてとっくに諦めてたから結婚してる人や子供のいる人、仕事のある人たちを見ても羨ましいとか嫉妬とか、なんで俺だけ…なんて怒りや悔しさすらなかった。
なんでこんなに努力してるのに幸せになれないんだという疑問もなかった。努力も諦めてた。

とりあえず、こんなんが後何年も続くのはメンドクサってんで、サクッとヤワラートかカルカッタで逝く準備をしていた1990年6月1日。

1か月後に運命が変わるのも知らずにいた。





放浪が終わって旅が始まった。
欲しいものは手に入らなかったし、やりたいことは出来なかった。
望んだことも、夢見たことすらないものが与えられた。

猫運と異性運の良さだけで生き延びてます!






Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「自分のインタビュー」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

6月【6月6日から7月6日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 






ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治




      edit

0 コメント:

コメントを投稿