2017年12月9日土曜日

Published 0:08 by with 0 comment

12月9日(土)女教皇・カップ7

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は女教皇、今日はカップ7が鍵。

カップ7
Strange chalices of vision, but the images are more especially those of the fantastic spirit.
奇妙な幻影の幻影ですが、イメージは特に幻想的なものです。


幻を見たことはありますか。



占っているときに、カップ7が展開されたなら、行き詰まりではないことをしっかりと伝えましょう。

人物が黒く塗られ、背中を向けています。
黒い色、背中を向けている。この二点から依頼者の感情や向き合う態度が見えてきます。

腹をくくって一つを選べばいいだけの話です。
まぁ、それが難しいから占いが必要なんです。

ここで、いわゆる(人生の経験値)が必要になります。どんな苦労をしたとか、なにを手に入れたかの事じゃないですよ。





黒い人物を、ソード8と重ねてみて。
うっすらと感じるものがあるはず。




黒い人物。
まず、ブリーチというのもありです。油絵の具のように重ね塗りもありです。
何色に塗りましょうか。
僕はマイノリティの立場を崩したくないから、レインボーカラーにします。







女教皇
心を鎮めると真理を受け取るタロットカードです。
善い生き方をしているかを自分に問いかけること。




女教皇・カップ7
心を鎮め問いかけよう。
「私はなにを欲しているのか、それは善きものか」

もちろん、善い人になることはよいことです。
だが、なれなくてもよいと考えています。





今週初め、ある人にメールをした。70年代の一時期は、ほぼ毎日のように一緒に遊んでいた。
俺が変わっちまったんで、ここ10年ぐらいは、たまにメールをしあうだけ。
メールはエラー。(やはり…)。思い切って携帯、家電に電話。「使われてません」
生きることって、突き詰めて言えば・・・だよねぇ。








Love & Peace
南無阿弥陀仏
12月【12月7日から1月4日】までの運勢を掲載しました。
12月のインタビューを掲載しました。今月は「日本に生まれて良かったな!」です。
12月18日(月)、19日(火)は臨時休みです。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。   
      edit

0 コメント:

コメントを投稿