2017年12月19日火曜日

Published 10:24 by with 0 comment

12月19日(火)女教皇・ソード10

臨時休みです。

今月は女教皇、今日はソード10が鍵です。


ソード10
日暮れと死体が描かれています。
別に死者が出るわけでもない。いや、出る時もある。ただ、他のタロットカードのほうが死別を表すことが多いと経験上知っています。

死体
豊饒と再生という意味が付け加えられることがあります。たぶん、これは昔は土葬が多かったことからきているのかもしれませんね。

夜が来る。
夜には、太陽を侵食するというイメージから、女性とくに強欲な女性という意味を持つということもある。
太陽はアポロンのように男性だからね。日本では太陽は女性神ですが。
心理学的には。潜在意識を表しているらしい。
受動的になるというシンボル的解釈もありです。



ソード10
心の奥底にある、生まれ変わりたいという思いを見つめる。








女教皇
静かにする。
なぜか?
このタロットカードが出たときは、避けられないことが起こるからです。
喜ばしいことでも、悲しいことでも避けられないことがある。






女教皇・ソード10
静かに成り行きを見つめる。その後の対処策は潜在意識の中にある。




Love & Peace
南無阿弥陀仏
12月【12月7日から1月4日】までの運勢を掲載しました。
12月のインタビューを掲載しました。今月は「日本に生まれて良かったな!」です。
12月18日(月)、19日(火)は臨時休みです。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。  
 



      edit

0 コメント:

コメントを投稿