2017年12月28日木曜日

Published 1:07 by with 0 comment

12月28日(木)女教皇・ペンタクルス9逆位置

休みです。
今月の鍵は女教皇、今日の鍵はペンタクルス9逆位置。

ペンタクルス9
女性が猛禽類を手に留まらせています。

猛禽類。鷹や隼。
高貴を表します。また、鷹狩りに使う時には放った主人のもとに戻るので忠誠を表すこともあります。

葡萄が沢山実っている。
葡萄を実らせるためになにが必要だったのでしょう、なにを対価としたのでしょう。
畑を耕すという行為、ペンタクルスナイトを連想してください。遠くを見ながらその場に止まる。
葡萄はツタに実るということも忘れずに。





今日は逆位置にでた。
占的や展開されたポジションによっては、依頼者の(高貴や誠実さを捨ててでも・・・)という心情を読み取るべきでしょう。





時として、必要なものを得るためには這いつくばって乞い願うこともしなきゃならない。高貴さをかなぐり捨ててでも得なきゃならない。
今はそういうものが無いので助かっています。






なんだろう、物心づいた頃から違和感があったなぁ。妻曰く「あんたはこの世界が向いていないから、ハハハ」ということらしい。

矛盾しているように聞こえるかも知れないが「人と同じように生きるために、人とは違う何かが必要だった」
まいったな。あんたの勝ちだよ、T・リアリーさん。

何かを得るために乞食のように這いつくばりプライドなんて無くしてた。










女教皇
雌牛の角が飾られている冠。
イシス神のシンボルのようです。ちょっと調べたけど、イシスとオシリスは複雑な相関関係です。互いに生み出しあい、むつみあう。二重螺旋のよう。
このへんも深く読めば面白いと思います。二重螺旋や、それに近い∞が描かれているタロットカードはいくつかありますね、それらとの関連も占い時に展開されたら読むと深みが出るでしょう。






女教皇・ペンタクルス9逆位置
心を鎮めて必要なものを見極めましょう。本当に必要ならば、得ることに全力を尽くしましょう。

昨日、良い言葉を聞きました。
「節度あるレベルなら、迷惑はかけるもの」

「おたがいさま」ですからね。「人に迷惑をかけたくない」というのは潔さと高慢さが混じっているときがあります。







12月30日から1月4日まで休みます。

Love & Peace
南無阿弥陀仏
12月【12月7日から1月4日】までの運勢を掲載しました。
12月のインタビューを掲載しました。今月は「日本に生まれて良かったな!」です。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。   









      edit

0 コメント:

コメントを投稿