2018年11月10日土曜日

Published 0:09 by with 0 comment

11月10日(土) 戦車・ワンド2

11月【11月7日から12月6日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

今月のインタビューを掲載しました。今月のテーマは「65才になった」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html


今月のテーマは戦車、今日の鍵はワンド2




ワンド2


2という数字もいろいろな事を意味します。
積極性と消極性、男と女、磁石のS極とN極のように一見すると相違するような物事の、対立と統合を意味するときもあります。

ワンド2の場合はなんだろう。
僕は、背後に括り付けられている棒と、左手に持っている棒を統合するのではないかと考えています。






背後の棒は、輪によって括り付けられ垂直に立っています。輪は結婚指輪に代表されるように永遠、信頼、合法性を表すと同時に、束縛とか奴隷も意味します。
束縛され奴隷のように扱われる結婚は嫌だ!

結婚は人生の墓場ではないこともあります。





背後の棒を、色々な支えや援助があって出た成果と読んで間違いではないと思います。
その対極にあるのが、手に持っている棒です。
左手に持っている棒。左は、女性的、無意識、そして魔術性も表しています。

左手の棒は、無意識の中から湧き上がり形作られれていく情熱を表していると思います。

今日はどうなるか分からない。
昨日のように上手くいくかもしれないし、昨日とは一転して華やかになるかもしれない。
新しい一日を作り上げていくという情熱があれば、僕たちは魔術性を帯びた力を発揮できる。




男が立っている場所は城です。石垣の窪みは矢狭間といって、ここから城を攻めてくる敵兵に矢を射った場所です。

城は、侵略を受けない場所を表します。
どんな団体、個人、組織、国家、社会、時間からも侵略を受けない場所に、赤い花と白い花がある。







戦車

人の一生の中で何回か訪れるイニシェーションも表します。
現代人には必要性が薄らいできてるので、イニシェーションを通過しなくても、社会に受け入れられ、幸福に過ごせる方のほうが多いかもしれない。

イニシェーションに出会うのも運命ですね。




戦車・ワンド2
待つしかない時があります。待ち方に人柄が表れます。







待っている時間はなかなか進まないし、楽しい時間はあっという間に過ぎ去る。
これは嫌だ。

時間といえば、はるか昔に読んだ本の中に書いてあった、アボリジニが持っているドリームタイムという世界に興味があります。
ものすごく、うろ覚えでしかないんだけど、いまこの瞬間に世界の始りと現在と終末が同時に存在する世界がある。この世界では時間が正しく流れると書いてあったような記憶があります。





一日24時間の中で、悩んだり、迷ったり、躊躇ったりする時間があります。必要な時間かもしれません。ただ、僕はもう65歳なのでこういう時間はもったいないなと感じちゃうこともあります。
そんな時は、占って、サクッと決めて動いています。
      edit

0 コメント:

コメントを投稿