2018年11月1日木曜日

Published 2:00 by with 0 comment

11月1日(木) 戦車

休みです。

今月のインタビューを掲載しました。今月のテーマは「65才になった」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

65歳だよ、なんか凄いことをした気分です(笑)

たいして頑張ったわけでもない。
先月は二人の縁ある人の訃報を聞きました。二人とも僕より何十歳も若くて真面目な方たちでした。

なんだろうな。





今月のテーマは戦車です。

戦車

若者がスフィンクスがひいている戦車に乗っています。このカードもシンボルがてんこもりです。パメラさんが高次の存在を僕たちに解る形にしようと懸命だったと感じ取れます。



スフィンクスには色々なバリエーションがあります。
ここに描かれているスフィンクスは、バビロニア系のアンドロスフィンクスだと思う。

スフィンクスは悪い予言者としてテーベの若者たちを食べていたが、オイディプスによって退治された話は有名ですね。
オイディプス物語は興味がある。もっと深く知りたい分野のひとつです。

また、スフィンクスは肉体の快楽を表す場合もあります。
そうみると、戦車に描かれているコマがクローズアップされますね。あのコマは男性器と女性器を表しています。
ただ、スフィンクスが表している肉体の快楽は、耽溺へ繋がるものですから、注意して慎重に大切に扱いましょう。





塀で囲まれた城と街を背にして川を渡る若者。彼が身に着けている鎧の肩には仮面が飾られています。




川を渡る
ワンドエース、ワンド8、カップ5、カップナイトなど高次の世界へ歩んでいることを表します。

城と街は、安全や安心、常識や伝統を表しています。ま、見たまんまって感じです。
ところが、街には負の側面があって、(個性を殺すところ)も暗示します。

城と街を背にして、川を渡った若者です。










仮面ねぇ。
タロットって心理学と親和性があるから、仮面について語るときは用心してます。
心理学に疎いことがバレバレになってしまうから(笑)





今月のインタビューでもちょっと語りましたが、占い師になるのに、人生の経験値は必要ないです。
そして、心理学の知識も必要ないです。

この僕が生きた証です!






占いのときは、自然界(自分も含め)の探求という側面から読んでいくと読みやすいと思います。自分の可能性に挑戦し、自分を作り上げていく。



今月は、自分がどのような生き方をしたいのか、そのためにはどうするか、出来ることは何かということに焦点を絞り込んでいきます。






65歳。
余生だと思う。余裕。

マジな話、努力とか根性ではなく、運と縁で生き延びた65年間でした。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。



      edit

0 コメント:

コメントを投稿