2018年10月4日木曜日

Published 2:22 by with 0 comment

10月4日(木) 愚者・ペンタクル4

休みです。


10月【10月8日から11月6日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

10月のインタビューを掲載しました、今月は「SNS」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html


四緑木星の方、弱っている人や困っている人の力になってあげてください。
五黄土星の方、仕事がいくつも重なっているときは、優先順位をしっかりと守るとうまく流れます。


今月のテーマは愚者、今日の鍵はペンタクル4


ペンタクル4

ペンタクルのついた王冠をかぶった男が、両腕でペンタクルを抱いています。足の下にも二つのペンタクルがあります。
背後には町が見える。
ペンタクルを失くしたり、奪い取られる様子も見えないのに、男は楽しそうではない。空も灰色。





もちろん、社会という意味が強い。常識とかね。
町には、個性を殺す場所という意味もあります。




4という数字。
地上界の秩序、合理的な組織(安定という意味が出現する)、区分されたものが整然と配置されることの象徴。
キリスト教的には、四つの聖なる生き物(ライオン、雄牛、ワシ、人間)を表す数です。

ワンド4、カップ4、ソード4も、一時的だけど、なにもしないという選択肢もありなんだなと思います。






ペンタクル4
【財を守る】というイメージを基本にして、言葉を生み出していきましょう。財といっても貯金通帳の桁数や不動産だけじゃないです。

生きていく中で、そう簡単に動いてほしくないもの、自尊心とか理想や信念もペンタクルの財の範疇です。
得た知識、経験などもペンタクルの財です。
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
雨ニモマケズ 宮沢賢治
これもペンタクルの財。

王冠に飾られたペンタクルで表されているようにブレない自尊心があるから、町に背中を向けても孤独ではないし、不安定な状態にはならないよというカードです。







愚者

これは、ペンタクル4とは間逆な感じですね。
若者が持っているのは、白い花、棒、小さなカバンのみです。
このカバンの中には何が入っているんだろう。





愚者・ペンタクル4
日々の生活を大切にすることが自尊心を育てます。自尊心と理想を持つと楽しくなるはずです。

楽しく日々を過ごしたいね。

楽しい日々か。




愚者のカバンには何が入っているんだろう。
カップ5
主人公の背後にある二つのカップ。これが関係するかもしれないとかさ、色々と幻を想うのがタロット使いの楽しい日々です。

背後の二つのカップに何かを満たすためには、三つのカップの中身を失わなきゃならない。そうでないと、愚者のカバンが手に入らないとしたら、あんまりだよなぁ。。。

ペンタクル4、失いたくないとか守りたいという気持ちが強くなりすぎ執着へ変わったら、それはそれで苦しいだろう【悪魔】の鎖になるし。。。

「大切にするが執着しない」。ペンタクル4が出て時のアドバイスになるかもしれない。




ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

雨ニモ負ケズ 宮沢賢治   
      edit

0 コメント:

コメントを投稿