2017年7月20日木曜日

Published 2:17 by with 0 comment

7月20日(木)女教皇・ペンタクルスクィーン

休みです。

今月は〈女教皇〉、今日は〈ペンタクルスクィーン〉

ペンタクルスクィーン
whose qualities might be summed up in the idea of greatness of soul

魂の偉大さと述べられています。
占い上では、経済的安定した女性。家庭的な女性。などと堅実なイメージがあります。
こういう女性と結婚すると幸せになるのかもしれないね。

こういう女性が質問に関わっていないなら、質問者自身の堅実な考え方、意識、行為が影響を及ぼしてくると読んでください。




女教皇
She is, in fine, the Queen of the borrowed light, but this is the light of all.
借りてきた光。
自らは輝かない。光源を持つ者だけが女教皇の存在を知る。
光源を持つ者が描かれているカードは?


隠者となり徹底的に善を極めるか、悪魔となって徹底的に悪を極めるか。


悪魔の松明に照らされて青く輝く女教皇の衣装なんてのは魅力があるが、そうするわけにもいかない。






女教皇・ペンタクルスクィーン
ひたすら実直に過ごす。




少し前からBGMはタブラばっかり。たぶん疲れてんだろうな。
健康診断の数値は中性脂肪以外問題なし。女房が「なんであんたが私より健康なの」と笑う。

数値化されない劣化がある。これが「老い」というのでしょう。比較したことは無いけど、平均的な60代半ばの男性より細胞レベルでは酷使したもんなぁ。1990年夏と同じくらい疲れてる。




1990年夏
都下、2DKの部屋には何も無かった。エアコン、テレビ、ビデオ、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、食卓すら無かった。 カーテンもなく窓にはシーツをかけてた。

でっかいラジカセとテープが山のよう。レコードが100枚ほどあった。
破綻寸前とはいえバブル時代をかすめていた時にねぇ。なーーんもない。

普通の女なら、あの部屋に来たらドン引きだろうな(笑)
7月8月でエアコンやらテレビやら家財道具を買った。インドに飛ぶための金を使い切ってしまいました。

あの夏、ビデオを買って風の谷のナウシカを観てた時に幻を視た。64年間で数回、幻を視たり聞いたりしたことがあります。
一緒に観ていた彼女が突然、蛇女に変わっていった。楳図かずおの蛇女そのもの。天井まで届くかというくらい大きくなり、口は裂け牙が見える。(あぁ俺はこの女に食い殺されるんだ、それでいい)と思った。恐怖感は全くなかった。

幸い、27年後の今も食い殺されていません。蛇女は隣の部屋で猫たちと寝ています。





この疲労は、あの時と同じ〈死〉が来てるのか。占ったわけじゃないが秋ごろには〈死〉がくる予感。

Love & Peace

8月6日(日)から8月11日(金)まで休みます。

生徒たちの占い会を開催します。
7月30日(日)無料占い会@東京江東区清澄白河
皆様のご協力をお願いします。

7月の運勢をアップしました。
7月のインタビューをアップしました。今月は結構真面目なことを話しています。2017年7月「『占われ上手』になる」
中川昌彦オフィシャルサイト          
      edit

0 コメント:

コメントを投稿