2018年1月28日日曜日

Published 0:31 by with 0 comment

1月28日(日)魔術師・カップ4逆位置

休みです。

今月は魔術師、今日はカップ4逆位置が鍵です。

カップ4逆位置
基本イメージは「立ち上がり掴む」です。

描かれているのは、草原、樹木、雲、青空、座り込んでいる男。

座り込んでいる男と質問者を重ね合わせましょう。
占的や事態の流れと、座り込んでいる男を重ね合わせても構いません。場合によっては、このほうがしっくりと読めるときもあります。

樹木
ゆっくりと天に向かい成長する。根は下へと伸びる、このことから冥界を探索するという意味が生まれます。
落葉樹なら、冬に葉を落とし身軽になることから、再生という意味も加わります。ⅩⅢ死をイメージしてもいいですね。

同じ種類の樹木でも、同じ形は無い。同じ成長形態はない。ここから個性化という意味を引き出します。



至高神の顕現です。雨を降らせるので肥沃の象徴。焼け付く太陽から守る存在。



空は青い、平和だ。三つのカップは立っている。雲から新しいカップが差し出されている。
それなのに、物憂い。4は安定を表す数です。安定しているのにつまらない。
もしかすると、赤い服と青いズボンの葛藤かもしれない。そのへんは占的によって当てはめてください。
これがカップ4正位置です。



今日は逆位置に出た。いよいよカップを握るときです。
カップを握っているタロットカードは?思い出して!




魔術師
四角い机は、四つのエレメントで構成された世界そのものです。
この世界に、新たにソード、ペンタクルス、カップ、ワンドを付け加える。
右手を上げている、より高次な世界からのメッセージにより、この世界を改革していく。

もちろん、四角い机を自分自身と読むべきときがある。
僕は64年ちょっと生きた。傷だらけで傾いた机だ、まだ使える。このまま使い続けても問題ないだろう。
だが、より善き机に改革することも可能だ。




魔術師・カップ4逆位置
高めるために労を惜しまない。

自分、大切な人、身近な人、縁あって出会った人、縁あって触れ合った命たち、この命を、あらゆる手段をとって高めていこう。


寒いねぇ。
そろそろ関内での場所探しに動かなきゃ。
場所が見つかり、引越しなどが一段楽したら温泉で数日過ごしたいな。「せんせ、奥さんに内緒で一緒に温泉に行きたいわ」なんて言ってくれる女性・・・・・・なんてさ。






Trips  continue
2月末で横浜関内占い月天子は閉店します。5年間ありがとうございました。

今月のインタビューを掲載しました。今月は「先月とった三連休」です。
1月【1月5日から2月3日】までの運勢を掲載しました。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
 
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。
二人の方に書いていただきました。
体験談1人間関係
体験談2 遠距離恋愛

Love & Peace


      edit

0 コメント:

コメントを投稿