2017年9月26日火曜日

Published 23:01 by with 0 comment

9月27日(水)女教皇・ペンタクルス8

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は女教皇、今日はペンタクルス8がテーマ。

ペンタクルス8
An artist in stone at his work, which he exhibits in the form of trophies.
トロフィーの形で展示している彼の作品の石の中のアーティスト。

石工ではなく、石の芸術家ですね。石を彫る。
石を彫る行為はペンタクルスエース、ペンタクルス7などに暗示されている荒地を耕す行為よりも困難さと集中力が必要。

実占時には、目の前のやるべきことの細かいところまで手を抜かないというアドバイスとして出るときもあります。
書類提出などでは誤字脱字はもちろん、フォントまで気を配るとかね。

衣装から、吊るされた男との関係を思い浮かべてもいい。
8という数字から∞と結び付けてもいい。

ペンタクルス9のような派手さは無いけど、大好きなカード。







女教皇
ふと気になって黄泉の国の入り口はどこだったっけとググってみた。
島根県でした。
ベールの向こう側が、死後の世界というわけじゃないけどね。

イザナギノミコト、イザナミノミコト。古代では神様も死んだ。神様と人間は近い存在だったんだろう。
神様を超越的な存在にしたいのは、祭儀執行者が自分を権威付けるためということもあるんじゃないかな。一部の神秘主義者や一子相伝的な秘教信奉者などがハクを付けるために神様を超越的なものにしちゃった。

仏教のお経もお釈迦様の時代では民衆の言葉で書かれていた。時代がたつにつれ平易な言葉ではなく、呪文みたいになってしまった。キリスト教もラテン語で祈る人もいるらしい。イエス=キリストがラテン語を使ったとは思えないんだ。




TORA
誰にでも分かる(ことば)で書いてあるはず。
ごく当然のことが書いてあるはず。






女教皇・ペンタクルス8
意識と感覚を鎮める。心を込めて、すべき事に熱中する。




もうすぐ、10月。
早いなぁ。来年の暦の注文葉書が来た。

日中は暑いけど、日が暮れると秋風に乗って虫の声が聞こえる。
10月はブレードランナー新作を観るのが楽しみ。これだけで10月は満足です。


Love & Peace
10月の予定をアップしました。9月30日(土)はお水取りの為臨時休みにします。
9月(9月7日から10月7日)の運勢をアップしました。
9月のインタビューをアップしました。2017年9月「虫の話」
中川昌彦オフィシャルサイト         
      edit

0 コメント:

コメントを投稿