2019年1月23日水曜日

Published 0:45 by with 0 comment

1月23日(水) 力・カップナイト

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。


1月【1月6日から2月3日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

今月のインタビューを掲載しました。今月は「聖地ベナレス」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html


今月のテーマは力、今日の鍵はカップナイト
結果が力、鍵がカップナイト、これは読みやすい、楽だ。
楽なのは良い。



カップナイト
背景が荒々しいね、カップ14枚の中では一番じゃない?
しかも、川向こうの行き先の方に高い山が描かれている。

このタロットカードを描いた方は、パメラさんという方です。
パメラ・コールマン・スミス(Pamela Colman Smith、1878年2月16日 - 1951年9月18日)は、画家、イラストレーター、作家。ニックネームは「ピクシー」だった。スミスは、占いに使用するタロット・カードの一つ、「ウェイト=スミス・デッキ」(ライダー=ウェイト、あるいはライダー=ウェイト=スミス・デッキとも呼ばれる。)を、アーサー・エドワード・ウェイトのためにデザインしたことで最も有名である。


Wikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9

パメラさんに会えた時の質問リストを作ってみようか。


カップナイトは川を渡ろうとしています。
いま、YouTubeで「川のせせらぎ」という音を探して、微かな音量で流している。ほんと、良い時代です。有難い。

鍵じゃなく心理ポジションに出たなら、質問者の(川向うに対する憧れや期待などの強さ)を読んでもいい。
(川の向こうには〇〇が。ワクワク)かもしれない。

川か
カップナイトのカードをぼんやり見ながら、YouTubeで川のせせらぎの音を聞いている。
インド北部にマナリというガンジス川源流の川が流れている小さな町があります。2か月ほどいた。宿は川の傍、川の轟音を毎日聞いていました。






女性がライオンの顎に手を触れています。女性とライオンは花の鎖で繋がっている。









力・カップナイト
心を鎮め優しく行動すると、より高い次元の力が手助けしてくれ、事態は改善に向かいます。



パメラさんはなにを感じたんだろう。
続きを読む
      edit

2019年1月22日火曜日

Published 10:11 by with 0 comment

1月22日(火) 力・ワンド8逆位置

休みです。

1月【1月6日から2月3日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

今月のインタビューを掲載しました。今月は「聖地ベナレス」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html








今月のテーマは力、今日の鍵はワンド8逆位置






ワンド8逆位置


結果が力、鍵がワンド8逆位置なら、ワンド8逆位置をどう読むか。
人間が描かれていない、空は青い、ゴールも描かれている、そして逆位置に出た。
(棒が行く手をふさいでいる)(整然と飛んでいた棒の編隊が乱れている)、イメージを言語にするとこんな感じかな。

いったん、正位置にしてみる
ふと、8本の棒が居酒屋の縄暖簾とイメージが重なりました。
「へい、いらっしゃい」という店主の声を聞きながら、縄暖簾を手ではらって店内に、すっと入るイメージ。

【すっと】というのが、このカードの肝心な点の一つ。なんだかよく分からないけど、物事が【すっと】運ぶことってあるよね。オカルティストとして「天意が働いている証です」と言いたくなります。

ソード3とワンド8は、天意が働いていることを日常生活のなかで知るチャンスなんだ。




川が描かれています。川は結界を表すこともあるし、時間を表すこともあります。 
「聖地ベナレス」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html





ほとんど必ず観るテレビ番組の一つにNHKの「ダーウィンが来た」という動物番組があります。
先日は、カゲロウでした。川の全面にカゲロウの成虫が大発生する。

羽化して成虫になったカゲロウの命は2時間ほどらしい。
まず雄が大発生し、30分後くらいに雌が大発生する。なぜか?カゲロウは魚や鳥にとっては食べ物です。大発生すると魚や鳥が群がってくる。

まず、雄が大発生する。そして、魚や鳥たちの食欲を満たす。天敵たちはお腹がいっぱいになりどっかに行ってしまう。
安全になったところで、雌が大発生する。
ね。そうなんだよ。

「2時間の命か。はかないな。昔からカゲロウで人生を例えるのが分かる」と女房に言ったら「そう?2時間は短すぎて分からない」と答えが返ってきた。風情が無い。まぁいいや。カゲロウは卵の時から数えると、どのくらいの年月を生きるのかな。

Googleさん、ありがとう。幼虫時代を含むと半年から一年の命で、昆虫としたら短いほうではないらしい。




2時間
川、時間
ガンジス川
2000年ほど前、お釈迦様が修業をしていたころのガンジス川も濁っていたのかな
前後上下左右に行けるのに、過去や未来に行けないのはなぜだろう







荒々しさが鎮まります。
霧が晴れると、空は黄金色に輝きはじめ青い山がすぐ近くに見える。

【霧が晴れる】という言葉が浮かびました。
自分の力では、霧を晴らすことは出来ないからです。

このカードに描かれている荒々しさは、自分より高次の力が働かない限り鎮まらないのかもしれません。

力のカードがでるときは、高次の力が働いていることが感じ取れます。








力・ワンド8逆位置
今日は、無理やりにでもなんとかしたい事は逆に何もしないほうが成果が出ます。


霊的とか神秘的とかじゃなく日常生活の話なんだが、荒々しさって鎮まっていてほしい。
















続きを読む
      edit

2019年1月21日月曜日

Published 0:21 by with 0 comment

1月21日(月) 力・ペンタクルキング

休みです。

1月【1月6日から2月3日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

今月のインタビューを掲載しました。今月は「聖地ベナレス」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

ベナレスを訪れた40年ほど前よりだいぶマシになっている。
40年前のインドじゃ真冬でも冷たい水でシャワーだった。いまでは毎日湯船に入れるようになりました。有難い。良かった。

先日からある人の勧めもあり風呂の温度を40℃にしています。良い感じ。それまで38℃だった。41度だと熱すぎる。あの頃を思い出したら贅沢な話だ。

ちょっと前、妻に「□□たちの〇〇は××だから勝ち組だな」と言ったら「あんたの話はレベルが低すぎて意味が分からない」と大爆笑してもらえました。

うぃーあーざちゃんぴおん

40年ほど前、インドを放浪中に日本人にはけっこう出会いました。今では、60代から70代になってる。

みんなどうしているだろう。
何人かの消息は聞くし、数年に一度くらい会う人もいます。若い頃に仕事や住まいを投げ出してインドを放浪し、その後何十年も生き残ってる人はそれなりです。





今月のテーマは力、今日の鍵はペンタクルキング
コートカードだから、まず質問者を含め人物として読む。この人物の特徴は仕事の取り組み方や怒りの表し方などで分かる。
だが、どう考えてもペンタクルキングが登場しない占的で展開されたタロットの中にペンタクルキングがあったらどう読むか。

ここが、タロットを学んでいくうえで、だいぶ引っ掛かった点でした。







キングは年配の男性を表すことがあります。性別にかかわらず、質問者のペンタクル要素が善意で働くことを表す時もある。
ペンタクルキング、良いねぇ、憧れます。



自分の力で乗り切れることと、ペンタクルキング的人物や組織に頼らないと乗り切れないときを見極めなくてはならない。
限界まで頑張れるべきだし、倒れては元も子もない。当たり前ですね。










このカードが出るときは、なにかの力が働いていることは絶対に分かるんです。この力は五感に働きかけるから分かります。
心地よいから、分かる。







なんの力だろ。
このカードが出た時は、(力が働いて愛という形になっています)という徴なんだけど、にわかには信じられないだろうなぁ。そうなると、色んなものを変化させる中で、伝え方も変化させればいい。時に応じてできるだけ優しく、丁寧に変化すればいい。

40年ほど前などと長いことを言わず、1年前よりも楽になっています。有難い。






力・ペンタクルキング
大丈夫だ。現実的に取り組もう







続きを読む
      edit

2019年1月20日日曜日

Published 12:13 by with 0 comment

1月20日(日) 力・ソードナイト逆位置

休みです。

1月【1月6日から2月3日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

今月のインタビューを掲載しました。今月は「聖地ベナレス」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

ベナレスを訪れた40年ほど前よりだいぶマシになっている。良かった。 




今月のテーマは力、今日の鍵はソードナイト逆位置。



ソードナイト逆位置
いま、ふと気が付いた。ソードナイト逆位置に限らずコートカード逆位置は、人として性格や生活態度などを案外と酷く書いてある。

仕事柄、タロットと生活が結びついています。展開されたカードの中にコートカードが逆位置なんてのはしょっちゅうある。
だけど、依頼者の生活や僕の生活の中で、それほど酷い人ってあんまりいない。

昔より酷い人は減ってるんじゃないかな。ほとんど絶滅しているかもしれない。時代に合わせて、コートカード逆位置を極悪人ではなく軽めに読んでいいのかもしれない。または馬の脚の形を読む。あとは、雲や木々の形から風の強さを読む。









逆風が強すぎるなぁ、俺のせいかなぁ。でも、逆風が強いのは、俺のせいというより別な原因があると思うよ。
時として、こういうこと言えたら酷すぎることがある。










占いの時は、結果が力で、鍵がソードナイト逆位置の場合は「焦らないでね」ぐらいで済むときのほうが大半です。
これは分かったのよ。10年以上もタロットで生計を立ててるんだもの、経験値は積む。
俺だって馬鹿じゃない(笑)。

次なんだよねぇ。あると知ったからには経験したい。これも、今日はソードナイト逆位置。







なんで、ペンタクルクィーンと力に青い山を描いたのでしょうか?こんな疑問が湧いた時ってマジにパメラさんに会って聞きたい。











力・ソードナイト逆位置
焦らず丁寧にやる力を身に着けるチャンスです。








力が働いているってことは、力を使うものがいるわけか。

40年ほど前に、ベナレスを訪れた頃は無職だったし住むとこは無かった。住所不定無職。これは酷すぎるw

生活全般でいえば確かに良くなってる。努力をした見返りとして夢見たり憧れたりした以上に良くなっている。自分の力で得られる以上の喜びが来ているのも解っている。

なにかの力が働いていることを知りました。有難い。

次はどうするのか









続きを読む
      edit

2019年1月19日土曜日

Published 9:14 by with 0 comment

1月19日(土) 力・ワンド9

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。


1月【1月6日から2月3日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

今月のインタビューを掲載しました。今月は「聖地ベナレス」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html






今月のテーマは力、今日の鍵はワンド9






ワンド9
鍵が、ワンド9の時は、依頼者と男を重ねると読みやすい。当たり前です(笑)

どう伝えるかだよね。
もしもだけど、俺が20代の頃にインド放浪について占ってもらい、結果が望んでいた通りで、鍵がワンド9で「鍵は【ワンド9の意味】です」と聞いても、動かずインドへ行かなかったら今の自分は無い。

占いの世界では、昔から「吉凶は動より生じる」と言われています。
心や想いや動きに迷った方や迷いが出始めた方からもも占いを依頼されます。依頼者に「こう動いたほうが吉ですよ」と伝えるのが仕事です。

依頼者の中に(よし!いく)という気力が湧き、吉の方に動くように伝えてください。

そして、これも当たり前(笑)だが、伝え方は最初のほうです。

伝え方がある程度出来るようになると占いだけで生計が立ち始めます。
だって、タロット占いは誰がやろうとも、同じような流れのカードが展開される。ほんと不思議です。
展開されたカードを少しでも正しく読んで、正しく伝えればリピーターは増えて自然と仕事が増えていく。生活するぐらいは稼げるようになる。

その次なんだけど、ねぇ。次のステップ。
次のステップは意外に楽にいけそうな気がする。次のステップが終わると初心者を卒業かなとも思う。









占いに限らず、伝え方は、とっても大切ですね。
同じ事を伝えるのに、怒りながら伝えるのと慈しみながら伝えるのとでは違いが出る。竹中直人の芸をみると参考になるよ。













犬の中には、リードを咥えて飼い主のところへ行き(お散歩に行こうよ)と甘える子がいるという話を聞いたことがあります。
うちの猫たちは、絶対にそんなことはしない。撫でてほしいか腹が減った時しか甘えない。
犬も絶対に可愛いと思う。



ライオンが花の鎖を咥えて来てたりしてね。







力・ワンド9
大丈夫、勇気を出していこう。
昨日、依頼者の方と雑談をしている時に、P・K・ディックの小説の話になった。

その方も彼の小説が好きで、僕のブログを読んだら彼の小説のことが書いてあるので(この人はなんだろ?)と興味を持ち再訪したとのことでした。
もちろん、僕よりもだいぶ若い人です。若い人でも彼の小説が好きだなんて昔からのファンとして嬉しいな!

インドに行かなければ、彼の小説に興味を持たなかった。興味をもたないから読みもしなかった。だからブログに書くことも無く、この方との出会いが無かったかもしれない。

(すべては繋がっている)んだけど、一見すると繋がりの薄いものを強引に結びつけると、関係妄想と疑われるので注意してくださいね!
















続きを読む
      edit

2019年1月17日木曜日

Published 23:16 by with 0 comment

1月18日(金) 力・ペンタクルクィーン

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。


1月【1月6日から2月3日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

今月のインタビューを掲載しました。今月は「聖地ベナレス」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html


今月のテーマは力、今日の鍵はペンタクルクィーン



ペンタクルクィーン
順番は、登場人物、当人、当人のペンタクル要素の使い方で読めばいいかな。
鍵として、ペンタクルクィーンが出たときに、登場人物なら(あ、この人だ)と分かる。










なんだか、ここの女性とペンタクルクィーンが重なった。





力・ペンタクルクィーン
育む力を身に着けるチャンスです。
続きを読む
      edit
Published 9:32 by with 0 comment

1月17日(木) 力・ソード4

休みです。

1月【1月6日から2月3日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

今月のインタビューを掲載しました。今月は「聖地ベナレス」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html


今月のテーマは力、今日の鍵はソード4










ソード4
中央に石像と棺が描かれていますが、死を意味しません。
占いの時には、頭が疲れてるときに出ることが多い。特に潜在ポジション、心理ポジションに出た時は、(休息が必要かな)と考えながら全体を読んでいきます。



時系列に出た時は、事態が悪化して疲れるのか、あるいは依頼者が考え過ぎで疲れるのかをしっかりと区別して読んでください。

鍵として、ソード4なら。
「頭を休めてください、あなたに合った休め方は〇〇です」で良いんじゃないかな。止めたり、辞めたりじゃありません。「休む」だからね。










今日は頭を休めるなんて、考えただけでワクワクする。
(しかも、女房は仕事でいない。俺一人w)
オーダーメイドの、頭の休め方を何とおりか持っていると余裕が出ます。



















花の鎖でライオンと白き衣を纏った女は繋がれています。



征服や捕らわれの身という、見たままの意味を表す時もある。
「存在の大きな連鎖」という、俺にはまだよく分からないが良さげなことを表す時もあります。


当たり前だが、宿命として鎖と縁がある人がいる。仕事柄、(縁って不思議だな)と思うことが多いです。
悪魔の鎖は嫌というほどでもないが鉄は重いし冷たい。耐えられないときもある。

力が働いた結果、鉄鎖は花鎖に変わった。










占いの時は、「鎖が表しているものは……」なんて言う機会は、まず無いと思ってください。知識として入れておくと、読むときに楽かな。
そして、11枚の中から、〇〇が鎮まります、吉ですと断じる。





力・ソード4
頭を休めると力を得られます。










多くの人に当てはまるね(笑)
気をつけてください。だが。

運命か。













頭を休めるために写真を撮りにぶらぶらしてくる。
(吉方位は……)と、北東と西か。有り難い時代です、ネットで簡単に地図が出て吉方位が分かる。楽になりました。
続きを読む
      edit