2017年6月25日日曜日

Published 1:28 by with 0 comment

6月25日(日) 審判・ソード7

休みです。
今月は〈審判〉、今日は〈ソード7〉

〈ソード7〉
The design is uncertain in its import, because the significations are widely at variance with each other.

ウェイト氏はめちゃくちゃだなぁと思う解説をしています。
実占時には、軽い裏切り、計画を立てる、一人になる、だれかが離れるなどというてんでんばらばらな意味があります。
占的、出たポジションなどによってしっかりと読んでください。

誰かに裏切られとしても、損失が即出るという感じでは読まないこと。心理や潜在部分に出たときは質問者が疲れちゃって一人になりたいなぁぐらいの感覚でいるときもあります。
僕もちょっと疲れてます。温泉に行きたいな。



切っ先を素手で握っている点。
ここも(危険)という意味合いを強めないこと。(剣を握る場所を再確認する)ぐらいで良いことのほうが多い。



〈ソード5〉とは全く違う視点から見つめてください。なんせ全体が黄色です。



僕は勝手に一匹狼のカードと名付けています。
人間関係作りが下手だと悩んでる人が多くなったなと感じてます。僕の一方的な思い込みでめちゃくちゃ偏見に満ちてるが、大声で言いたい。
人間関係が得意だなんて奴にろくなのはいない。
「世渡り上手の罰当たり」と昔から言われてます。

孤高をきどる必要は全くないけど、一人って大切。




〈審判〉
救い合う。



〈審判〉〈ソード7〉
仲間の中におれば、遊戯と歓楽とがある。また子らに対する情愛は甚だ大である。愛しき者と別れることを厭いながらも、犀の角のようにただ独り歩め。
スッタニパーダ 岩波文庫 中村元


独りで生きることを覚えることで、他人と助け合い感謝することをより深く感じると思います。

1990年6月25日
五日後に運命が変わることも知らず、静かに死ぬ準備をしていた。キラキラ光るガラス管の中に真っ赤な地図の花が咲く。電卓を叩いてみると、あれから236520時間が過ぎた。

1990年6月25日の俺を知っている人はほとんどが死んじゃった。淋しい。

自嘲でも気取りでも露悪でも何でもなく、俺はヘタレの死にぞこない。
だからこそ、出来ることがあるはずだと考え、最善だと思うことを行為しています。




7月30日(日)無料占い会@東京江東区清澄白河

6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト       
 



      edit

0 コメント:

コメントを投稿