2018年9月13日木曜日

Published 22:55 by with 0 comment

9月14日(金) 太陽・カップ5

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

9月【9月8日から10月7日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

9月のインタビューを掲載しました、今月は「リーダーの資質」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

9月30日(日)13時から無料占い会を東京江東区清澄白河で開催します、ぜひお越しください。
http://nakagawa-uranai.blogspot.com/2017/10/1029.htm


二黒土星の方、仕事関係の縁が広がります。顔と名前を売り出してください。
六白金星の方、中年男性と親しくすると親友になれるかも。



今月のテーマは太陽、今日の鍵はカップ5
なぜだ?太陽なのに暗い淋しい系が続く。


カップ5
全てを失ったわけではない。そのことに気が付くのは、しばらくたってから。
今は損失に目が向いています。
淋しい。

黒い服は喪服だと言われています。

川に橋が架かり、その向こうには所有している城が見えます。やることも、まだまだ沢山ある。それを思い出すのは、しばらく過ぎてから。






倒れたカップは元に戻らない。
まだ後ろに二つのカップがあるよとか、橋を渡って城へ行く役割があるんだからと言われても気休めにしか聞こえない。

なんなんだろう。

なんなんだ。
今だけ、愚痴をこぼさせて。俺はこの世に向いてない。あの世に行きたいわけでもないし、あるとも信じてないんだが。はぁ。









太陽
塀の向こうにヒマワリが咲いています。ヒマワリの象意は、信仰心。神を求める力。
だから、塀の向こうは神聖な土地と考えられます。

ならば、なぜ扉が描かれてないんだろ。
扉は変形した形だけど、女教皇、節制、死、月、ワンド4、ペンタクルスエース、ペンタクルス10と沢山描かれているのに。





扉もいろんな象意があります。
こないだ、扉を辞書で調べてたら面白いことが書いてあった。エジプト神話、太陽は毎朝扉を開け光線をナイフとして闇の大蛇アパプと戦うとありました。

神話ってラノベみたいだ。





太陽のカードの塀に扉が書かれていない理由。
裸の馬に裸の子供として乗ったら、塀は飛び越えられるということなのかもしれません。







太陽・カップ5
辛いけど、事実として。
全てを失ったわけではないし、まだすべきことがある。いつか、喜びに変わると信じよう。







ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

雨ニモ負ケズ 宮沢賢治  




      edit

0 コメント:

コメントを投稿