2018年8月6日月曜日

Published 22:49 by with 0 comment

8月7日(火) 悪魔・カップクィーン

休みです。


8月のインタビューを掲載しました。今月は「ベトナム旅行」です。http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

8月の運勢を掲載しました。http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

ホーチミンの夜の道路です。暴走族の映像ではありません。



暑い。ねぇ。
今夜はジャニスです。

69年か。


70年代、森田童子とドアーズ。時々ジャニスという日々が長かった。
長すぎたのかもしれません。
27歳で死ねなかった俺はもうすぐ65歳になります。高齢者だぜ、笑うね。申し訳ない。





酢酸の匂いと、キラキラ光るガラス管の中に真っ赤な地図の花が咲く。
なんだったんだろう。






今月は悪魔。今日はカップクィーンが鍵です。


カップクィーン
聖杯を持つ女性。
聖母マリアかマグダラのマリア。 彼女が見つめている杯は聖杯です。最後の晩餐に使ったと言われているワインが入った器ですね。




彼女の衣は水と一体化しています。これはどういうことなんだろう。
水、湿り気を与える力。潤す力。
かさついた命に潤いを与える力なのかな。




コートカードですから、もちろん最初は人物として読む。
その次は、クィーンの特性として内部にみなぎる気の勢いと読む。
visionを観る力です。visionは幻想と訳すのが正しいのかもしれませんが、僕は啓示と訳します。









悪魔
蝙蝠の羽を持った生き物は怖い顔をしてますが、鎖に繋がれている人間たちは安らぎの顔をしています。
通常の占いの時は喜ばしくはないカードとして扱われがちですが、そうでもないことを覚えておいてください。悪魔のカードは逆位置のほうが苦しいこともあります。





悪って何だろうと一か月以上も考えています。
今は、悪そのものは存在しない、善がない状態を悪と呼ぶのではないかと考えています。

善い言葉、善い行動、善い想い、善い気が無い状態を悪と呼ぶのじゃないだろうか。
これは僕個人の悪だから誰に強制するつもりもありません。
僕は善い状態でないと悪なんだ。
何もしてないと少しずつ悪になる。





      edit

0 コメント:

コメントを投稿