2018年7月19日木曜日

Published 1:47 by with 0 comment

7月19日(木) 悪魔・ワンドキング

休みです。


7月21日から24日は臨時休みです。
今月の運勢を掲載しました。→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html
今月のインタビューを掲載しました。→http://www.uranai-japan.jp/intervew.html
インタビューテーマは「煙草」です。

今月は悪魔、今日はワンドキングが鍵です。


ワンドキング
ワンドコートカード4枚のうちキングにだけ描かれていないものがあります。
なにが描かれているのかを見て、象徴としての解釈も面白いし、どんどんやってください。ウェイト版タロットを使うものなら当然のことです。仕事だからね。

そして共通するカード、似たような意味を持つカードの中でなにが描かれていないのかを探すのも大切です。
たとえば、ワンド10とワンド8。ゴールは2枚ともに描かれているが1枚には描かれているのにもう1枚には描かれていないものがある。





ワンドキングか。
いま一番欠けているものかもしれない。男性にも更年期があるというのは知られてきたけど、それとはちょっと違う気がしてます。

不眠でもないし食欲不振でもない。倦怠感があるわけでもないし、ましてや厭世観とか希死念慮があるわけでもない。

欠けているのが苦しいとか悲しいとかはなくて、不思議。自分のことなのに我ながら不思議。

宗教観が変わったのも、ワンドが少なくなり始めている証かもしれない。
還暦のころかな、奈良の三輪山に登らせてもらった。夏のころ、汗だくになって登った。60年間の穢れが汗とともに流れ出してしまったと感じました。

そのころから、伊勢神宮を頂点とする神社本庁系の神社に参拝しなくなった。いまは、氏神様への初詣と年に一回の三峯神社にお参りするだけ。お水取りの時はお参りするけど、願い事はしなくなった。

信仰心が薄くなったわけじゃない、スピリチュアルという言葉は手垢がついているので使うのは躊躇うけど(スピリチュアルな生き方)は自分で言うのもなんだが、数年前より深くなってます。命がけだから。

ワンドとソードは必要だが多すぎるのは喜ばしいことではないというのを実感しています。

ワンド6がちょうどいいかな。
逆位置でもいい。遅れがでようが、二番手三番手になろうが、みんなでワイワイ暮らせれば善し。
みんなで和気あいあいと暮らせるのは有難いことなんだ。奇跡です。感謝しかない。








悪魔
悪魔の鎖に繋がれるのは悪いことをしたからではありません。自己責任でもありません。
因果応報でもありません。法は微細であり簡略なものじゃない。

悪魔の鎖に繋がれるのは宿命なんだ。

そして鎖に繋がれたものは、鎖を切る義務と責任が生まれる。これは果たさなきゃならない。
鎖は自分の力では切れない。手伝ってもらわなきゃならない。鎖を切ってもらったものは誰かの鎖を切る手伝いをさせてもらわなきゃならないのも道理。




今日はワンドキングが正位置だったので情熱的に動く。今日だけね!
ワンドは少なくなればなるなりに楽しめます。
時間の余裕もできる。空いた時間を趣味にあてることもできるようになりました。
いまはアフターエフェクトにハマッテいます。








      edit

0 コメント:

コメントを投稿