2018年6月7日木曜日

Published 1:06 by with 0 comment

6月7日(木) 死・ペンタクルス7

休みです。

今月は死、今日はペンタクルス7が鍵。


ペンタクルス7
描かれている若者の表情は不満げです。このままじゃ駄目だと分かっているのでしょう。
棒に寄りかかった姿は、ワンド3やワンド9を思い出します。疲れてるんだろう。

ペンタクルスは飾り付けられているとも述べられています。ここに描かれたペンタクルスはバッタモンなのかもしれない。

ただし救いはある。
畑、遠景に描かれている山。
荒地を畑に変えた行為は残っています。






ペンタクルス7と共通の象徴は灰色の空。

灰色
白と黒という二項対立の図式を超える色だということも考える。中立とか、こだわりを捨てるという意味もあります。「こだわりを捨てる」というフレーズなら、死とペンタクルス7の共通点が見えます。

燃えカスの色ということで、後悔や苦難も表す色です。燃え尽きちゃったんだね。
矢吹丈はリングの上で燃え尽きた。
「おれたちはあしたのジョーになる」
「よど号日本人村」
加害者の人生。
被害者の人生。

加害者でも被害者でもない人生なら善いね。
ユートピア。


灰色が好きな人は、憂鬱性や無気力な人ということを聞いたことがあるような覚えがあるがどうなんだろう。

隠者の外套の色からも連想できるように、灰色には知恵という意味もあります。





死・ペンタクルス7
後悔や憂鬱から学ぶことができたら僕たちは成長する。



この秋で65歳。65年間でなにを学んだんだろう。数秒間考えたがなにも思い浮かばない。



Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「自分のインタビュー」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

6月【6月6日から7月6日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 





ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕  宮沢賢治
      edit

0 コメント:

コメントを投稿