2018年5月6日日曜日

Published 15:34 by with 0 comment

5月6日(日) 女帝・ワンドクィーン

休みです。

なんか変だなぁ。
午前零時に寝て、トイレに一回行っただけで目が覚めたら十四時。十四時間眠っている。

半分死んでる。



今月のインタビューの原稿が送られてきたのでアップしました。ぜひ、読んでください。
今月は「嘘」です→http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

40代半ばまでは、嘘の上に嘘を塗り固めなきゃ生きられなかった。インタビュアーに「なにか笑える嘘はないの?」と聞かれたが、ないのよ。いや、笑える嘘は多いけど、公表できない。人格を疑われる(笑)

そうだな。
インドのゴアという町で査証の延長をした。あの町のイミグレーションは賄賂が効くという口コミでした。名前とかなんやかんや書類に書き込むんだがreligionという項目があって無宗教なんだけどBuddhistと書いて申請書の下にそっと10ドル札を忍ばせ窓口に出した。
これなんか、ちっちゃな嘘とインチキ。

ゴアは面白い町でした。
日本とも関係が深いんだよ。フランシスコ・ザビエルがいた場所です。
世界中からヒッピーが集まってきていた。毎日が、たーんおんちゅーんいんどろっぷあうとせっくすどらっぐろっくんろーる。






今月は、女帝。今日は、ワンドクィーンが鍵です。


ワンドクィーン
猫の皮をかぶったライオンとイメージしたら分かりやすいかもしれない。
あるいは、七赤金星丙午の女性……昭和41年生まれ。偏見か?

名術(生年月日の占い)を覚えたての頃って誰でもやると思うんだけど、過去に交際があった人と自分の相性を観る。
女性はやらないかもしれません。女性は上書きし、男性はフォルダ分けするといわれています。

僕の場合は九星気学だから、西洋占星術や四柱推命と違い、分け方は9種類がメインです。通常は年の星だけではなく、月、日、受胎した月の星を観ます。

もう過去のことで誕生日まで覚えていないので年齢だけで思い出してみた。
頭を抱えて溜息をついてしまったのは、13歳年下七赤金星丙午が3人いたこと。
まぁ俺とちょこっとの期間といえ交わるんだから基本的に変な女性だが、共通点…猫の皮をかぶったライオン。





通常は、背景のピラミッド・古墳を意識して読んでください。
権威や威厳の象徴です。

ヒマワリも手にしている。超越した存在へ向き合っている証です。
現世の権威もあり、志も天意に即している人物です。






女帝
滝や小麦やイトスギといった誕生と死を併せ持つシンボルが描かれています。
仕方ないことなんだと諦めるしかないけど、理不尽だよなぁ。
死ぬ。




ここに描かれているのは女神です。
カーリーやチャームンダーやドゥルガーとは違い、パールヴァティーに似ている。
そう見せてるだけかもしれない、足元に死骸・小麦がある。カーリーが死体の上で踊っているのと近い。








女帝・ワンドクィーン
自分の死に方を考えよう。
これはお勧めなんだけど、自分の死に方を考える。もちろん死に方は運の作用が大きいから望みが叶うとは限らない。
描いた死に方は幸せか?これは大事、幸せな死に方を描けなかったら、まずはそこからです。

その死の時点に立ち、現在を観る。そうすると現在の修正点が見えてくる。
希望は叶わないかもしれないが、善く生きられる。





Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 





ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治




      edit

0 コメント:

コメントを投稿