2018年5月31日木曜日

Published 22:45 by with 0 comment

6月1日(金) 死・ソードナイト逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月(6月6日~7月6日)の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html
今月のインタビューを掲載しました、今月は「自分のインタビュー」です→http://www.uranai-japan.jp/intervew.html



今月のテーマは死、今日のテーマはソードナイト逆位置です。



ソードナイト逆位置
ナイト4枚は馬の脚の動きを見ればいいですね。


ソードナイト逆位置
剣の使い方を誤る。その誤りの元は何かといえば馬の脚の動きから分かるように、急ぐということの弊害です。

もちろん、心が清らかであるかということも確かめる必要がある。
これを欲しい、これをやりたい。その動機は清らかだろうか。

占いの時は、急ぐことにより心に与える悪影響が表面化するときに出やすいと思います。




天地人。
昔から、ことを成し遂げるには、天の時、地の利、人の和が大切だと言われている。
ソードナイト逆位置は、天の時が来ていないということもある。

周りの人は「急がないで、焦らないで」と簡単に言うけれど、当事者は焦り、不安になり急いで結果が欲しい。
6月1日、クレジットカードの引き落としがもうすぐ来る。通帳にはお金が入っていない。給料日まではまだまだ時間がある。
時には、こんなことも長い人生の間に起きるかもしれません。






雲と木々の形から、このカードも強風が吹き荒れているのが分かります。
しかも若者は向かい風のなか、突進しています。いいんだよね、飛行機は風上へ走ることで離陸しやすい。







今月のテーマを決めるときはシャッフル、カット、三つに分け、上からめくり最初に出てくる大アルカナとしています。

先月が女帝だった。死がでる予感はしていた。


さて、シンボルがてんこ盛りのこのカードのどこに注目していくか。


ソードナイト逆位置と関連するとしたら、川の(流れ方)というところかな。
幼いころに笹舟を作り川に流したことがあると思う。
今日は少し時間を作り、目を閉じて川を流れていく笹舟をイメージしてみよう。

直接的に(流れ)を観るのではなく、笹舟の動きから(流れ)を意識する。






死・ソードナイト逆位置
スピードを落とすと見えるものがあります。



5月31日、夕飯のおかずを作りました。冷蔵庫の中にあった、有り合わせのもので作った。
 小松菜と油揚げの煮浸し。摺り胡麻をたっぷりと。



肉厚の椎茸を多めのオリーブオイルで焼き上げた。ウィンナーと盛り合わせたが彩りが今一つだったのでスナックエンドウをレンジでチンして添えた。




旅だな。旅は続いている。




放浪していたのは、事実なんだろうかね。カルカッタの空港で警官に別室に連れてかれて、壁に機関銃がずらっと並べられた部屋でパンツ一丁にされたのは俺なんだろうか。

放浪時代末期、1990年。
人並なんてとっくに諦めてたから結婚してる人や子供のいる人、仕事のある人たちを見ても羨ましいとか嫉妬とか、なんで俺だけ…なんて怒りや悔しさすらなかった。
なんでこんなに努力してるのに幸せになれないんだという疑問もなかった。努力も諦めてた。

とりあえず、こんなんが後何年も続くのはメンドクサってんで、サクッとヤワラートかカルカッタで逝く準備をしていた1990年6月1日。

1か月後に運命が変わるのも知らずにいた。





放浪が終わって旅が始まった。
欲しいものは手に入らなかったし、やりたいことは出来なかった。
望んだことも、夢見たことすらないものが与えられた。

猫運と異性運の良さだけで生き延びてます!






Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「自分のインタビュー」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

6月【6月6日から7月6日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 






ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治




続きを読む
      edit
Published 1:33 by with 0 comment

5月31日(木) 女帝・カップ6逆位置

休みです。

今月も終わります。早いね。
この一ヶ月を振り返ると夢のよう。過去と夢は似ている。65年間も夢のよう。




今月は女帝、今日はカップ6逆位置が鍵です。

カップ6逆位置
古いものから離れるカードです。悪しきものから離れるというわけではありません。
大アルカナでいえば、戦車に近い。

花束を贈る行為が描かれている。
これはワンド4に描かれている人物たちが花束を持っていることを思い出してください。カップ6では、白い花です。






描かれている館はワンド2と違い、荘館だと思われます。ペンタクルス9にも描かれています。
自力で得たものではない場合もある。
銀のスプーンをくわえて産まれる人もいるしね。

庭園が描かれています。庭園は原初の森と対比され、秩序だった意識を表しています。
そう、ペンタクルスエースやペンタクルス7で描かれている畑と近いものがある。たゆまぬ努力を庭園から読み取ること。

カップ6逆位置は秩序だった生活を一層と高めるために、現在の生活パターンから離れることを表しています。
例えば、愛する人と別れるという暗示では全くない。より高次の関係を創りあげるために関係性を見直すことになります。









この歳になると生活パターンは加速度がついて崩れるし、どんどんと混沌度合いは深まる。偶然も必然も混じりあって一体化してくる。
変えられるものも変えられないものも、大した違いは無くなってくる。




カップ6逆位置
行き先は偶然なのか必然なのか。
旅を続けることが第一になります。





女帝
救済の形が描かれていると想います。
そして、救済は死後に来るのか、生きている間に来るのかというと、生きている間に来て欲しいと願っています。




女帝に描かれている川は時間です。水の流れと時間の流れ、イメージを結び付けやすいよね。

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。

方丈記





時間に関した本を一冊読み終わり、もう一冊にトライしてる。
最初に読んだのは哲学の本でさっぱり分からない。なにが分からないのか、どこが分からないのかすら分からない。

もう一冊は科学の本。
時間の流れは重力なんだと知ってた?重力がどのくらいかかるかによっても時間の流れは違うとのこと。

ちょっと前にGPS衛星のスピードが速いので地上と時間のズレが生じると書いたけど、速度によるズレより重力によるズレのほうが大きいようです。


人生だな。0歳児はほとんど同じような生き方だが、年月が過ぎるとズレはどんどん広がり70歳80歳になると、ズレが極度に広がり周りには誰もいなくなる。







女帝・カップ6逆位置
大切な人たちがいる。居心地の良い社会にしよう。




理想として2024年に現役を引退したい。これから一層と時間の流れ方には加速度が増していく。あっと言う間だろうな。

あと6年、可能性と現実性がある。そして6年後に振り帰ると夢か幻のような時間。現実と幻をミックスしたような6年間にする。
その後は宝くじが当たったらヘイトアシュベリー、当たらなかったらベナレスで暮らすってのがいいなぁ。






Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 





ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治


続きを読む
      edit

2018年5月29日火曜日

Published 23:50 by with 0 comment

5月30日(水) 女帝・ソードナイト

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。


今月は女帝、今日はソードナイトが鍵です。


ソードナイト
彼の心は高潔なので剣の裁きは正しいというようなことが述べられています。
今日は、清い心でいよう。



難しい…
清い心は俺の中にも芥子粒ほどあるかもしれない。
せめて、芥子になれたならな。





ソードナイト
ちぎれ雲が描かれているが、嵐の予兆を感じるほどではない。空が青い。
木々の形から強風が吹いているのがわかる。

3年前、風になろうとしたんだがなれなかったので、今は余生です。

静かに消えていきたい。
ふと気になってブログを見たら更新は止まっている。店に電話しても通じない。そんな感じでふわっと消えたい。
プライベートのほうも、知らせる必要があるのはごく少ないし。






これが問題。もちろん理性や知性、判断力と読むべきなんだ。
もう少し深く(動く度合い)と読んでも良いんじゃないだろうか。





女帝
川と滝。水は針葉樹と広葉樹を成長させる。


川と滝。
川は時間、滝は生死。
時間が流れて、生まれて死んで、時間が流れて、生まれて死んで…

それは苦しい。
私の足元で小麦のように死になさいとヴィーナスが現れた。

占い的解釈とは全く関係ないから。







女帝・ソードナイト
清らかに生きることを楽しむ。



時間と高潔。
日大理事長だって60年前は相撲道を極めようと精進した少年だったに違いない。


Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 




ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治



続きを読む
      edit

2018年5月28日月曜日

Published 13:36 by with 0 comment

来月の運勢

パソコンのディスプレイが二つになったので、片方にイラレで作った年盤、月盤を表示しメインで文章を書いていた。

今までは、紙に書いてモニターの横に置いて、それを見ながらの作業でした。




デュアルディスプレイか。仕事してる人みたい。
仕事なんだけどさ。





当たり前のことだが、この運勢のコーナーは本命星だけでみたものだから、当たるというより参考程度にしかならない。
こういうのを載せることがどうなんだろうと、ここ数か月考えています。
続きを読む
      edit
Published 1:46 by with 0 comment

5月28日(月) 女帝・ペンタクルスクィーン

今日と明日は休みです。横浜の鑑定室を潰されてから3か月。まだ少し意気消沈気味で動けません。



今月は女帝、今日はペンタクルスクィーン


ペンタクルスクィーン
魂と知性を表しています。
ペンタクルスではあるけれど、物質やお金や仕事だけの解釈はしないように。


ペンタクルス・土です。
動かないもの、動いてほしくないもの、あるいは動きにくさということをイメージしてください。




占いの時には、実直な人物を表して出ることが多い。
普通の、街中にいる真面目な生き方をしている人です。





普通

週刊文春の日大アメフト前監督のインタビュー動画です。
なんだ?この囲み記者の連中の笑い声は?
追従、おべっか・・・

邪推の極みだが、監督の横暴さを記事にしようとして押さえられた記者がいるんじゃないか。
テレビ朝日のセクハラ報道みたいに。
これが普通の記者。

まぁ新聞なんて、昔からインテリが作ってヤクザが売って馬鹿が配ると言われてるもんだしな。テレビも同じだろう。
朝日も産経も、右も左もポーズだから。ガス抜き。

新聞記者上がりのインテリは信用しないほうがいい。
自分たちの商品がどういう労働環境で販売されているか、水増し販売に、目を瞑っていた糞だからね。









AmazonPrimeに入りました。
今日は、ブレイド1~3まで観て、オーシャンズ12から13まで観た。
そして、ふと、「ふぃりっぷけいでぃっく」とリモコンに向かって話しかけたら、P・Kディックの作品がいくつかあった。そのなかでテレビ番組だったやつを一本観た。

ちっちゃなリモコンの中に音声認識システムがあるわけないだろうから、俺の声はリモコンからWifiを通してAmazonに行き、データベース化されて、次にAmazonサイトにアクセスしたらお勧めとしてディックの作品が出るのだろう。


今日AmazonPrimeで観たテレビドラマ。
ディックに対するオマージュみたいな作品でした。幻覚の世界にいるのか現実の世界にいるのか。この世界は事実なのか。幻なのか。
主人公にはどちらの世界も幻覚のようであり、現実のようでもあり、混乱する。
「自分の感じていることは正しいのか」


自分を信じなさいとよく言われる。
これは普通の人に対しての言葉。
ラインを超えた人には、自分の五感が信じられない。見たものは本当に見たのだろうか。聞いたものは本当に聞いたものだろうか。

あんたの勝ちだよ、ティモシー・リアリーさん





リモコンに話しかけると、映画やドラマを探してくれるんだよ!
テレビ放送が始まって65年。
こんな時代になった。

俺の音声はビッグデータとなり、秘密警察に登録され、監視対象になるのだ。
「てろ、かえんびんのつくりかた、ばくだんのつくりかた」などと音声検索すると監視度が深まる。

ネトゲ廃人になることはなかったが、AmazonPrime廃人にはなりそう。






そう、なぜネトゲ廃人になれなかったか?
なんども、いろんなソフトも試した。パソコンのスペックも上げた。
でも、なれなかった。

チャットができないのよ。
極度の人見知りなんで、ネットとはいえ知らない人と気軽に話せない。
チームに加わって狩りに行くなんて論外でした。

極度の人見知りができる仕事として、占い師はお勧めです。





ここ10年ぐらいは街を歩いていて職質をされたことがない。
少しは、普通の人オーラが出ているのかもしれない。





女帝
川の流れ、流れ落ちる滝。
ここからの避難所としての大地。



川と滝
時間の流れと生死です。
時間が流れて、生まれて死んで、時間が流れて、生まれて死んで・・・
時間の始まる前から続いている生死の輪廻が続いていく。

創造神が川と滝を作り、哀れんだ救済神が大地を作り慈悲を送り込んだ。
グノーシス主義的な絵柄ではないかとも思う。





女帝・ペンタクルスクィーン
普通に、真面目に、しっかりと根をはった生活をしよう。




電気屋で働いている20歳のバイトが、店主の頑固おやじに「ライバル店を潰して来たら店を譲ってやる」と言われてライバル店のショーウインドーに石を投げてガラスを滅茶苦茶にしてしまいました。

女房は「世間じゃ、彼は加害者だけど被害者でもあるから可哀そうということになってんだから、世間に合わせりゃいいのよ」と笑っています。
被害者感情を裁きに持ち込むことには賛成です。だから裁判員制度には賛成。

ここは一歩進めて、三権分立制度のなかでも重要な立法府にも抽選で立法員を送り込むのはどうだろうとぼんやりと思います。



店なんかいらない、君と一緒になる。
そうね、私たちでもっとすごいお店を作りましょう。
こっちのほうが、答えとしたら実直に生きることになると思います。






Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 










ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治






続きを読む
      edit

2018年5月26日土曜日

Published 2:11 by with 0 comment

5月26日(土) 女帝・ペンタクルス6逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は女帝、今日はペンタクルス6逆位置が鍵です。


ペンタクルス6逆位置
天秤に焦点を当てるか?与えるという点か?背後の街並みに焦点を合わせるか?乞食を浮かび上がらせるか?
質問内容に合わせて読む。



今の俺なら、背後の街並み。
街並み。常識的な生活をする、没個性の場所。

この秋に65歳になります。常識的な生き方をした65歳なら年金を受けとり、孫に会うのが楽しみという日々なのかな。
どんな感じなんだろ?




これしかなかった。

しぐるるや道は一すじ
山頭火




女帝
昨日のブログに「愛美性」なんて書いたせいか、人形を恋人にする夢を見た。
人形といっても、フィギュアじゃなくラブドールのほうね。


人形と一緒に列車に乗っていたら、グリーンアテンダントが「オプションで生気を入れます」というのでお願いした。
人形の頬がうっすらとピンク色になったんで(ほーっ)と感心したところで目が覚めました。





一見すると人形の姿をとるかもしれない。
このタロットカードに描かれているのも女性の姿をした別のものだから。

川と滝
時間が流れて、生まれて死んで、時間が流れて、生まれて死んで、時間が流れて、生まれて死んで……
阿羅漢の位に立って滅するまで、長くて苦しくて辛すぎるよねと、救済に来た(慈悲)が描かれている。





女帝・ペンタクルス6逆位置
優しく接することが出来たらそれで善し。





Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 









ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治
続きを読む
      edit

2018年5月24日木曜日

Published 21:48 by with 0 comment

5月25日(金) 女帝・カップクィーン

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は女帝、今日はカップクィーンが鍵です。


カップクィーン


聖母マリアです。





ここに描かれている水は時間というよりは、心の奥底を表していると思います。
心の奥底に流れる水と一体化する。
一体化したら具体化のために行動する。






女帝
川と滝
時間と生死です。
時間が流れて、生まれて死んで、時間が流れて、生まれて死んで、時間が流れて、生まれて死んで……恒転如暴流
信じてもらえないだろうけど、存在した瞬間から覚えています。


 
勢いよく流れ落ちる水が男性、受け止める滝つぼが女性。性行為の暗示です。
赤い一滴と白い一滴で生まれる。




描かれている人物はヴィーナスです。
愛と美を人格化したものです。




女帝・カップクィーン
変化していく愛と美を形にしよう。






5月もそろそろ終わりだ。
写真家として、そろそろ本腰を入れ愛と美と性を写真にするぞ。

放浪時代、愛と美と性はアルカロイドの中にしかないと思ってた。

時間についての本を読んでいます。その中に地球の公転速度が書いてました。時速10万kmくらいです。
バイクに乗ってる人はいるかな。僕がバイクの免許をとったころは、原付か自動二輪の二つしか分類がありませんでした。そのおかげで、今でも自動二輪免許の限定は解除です。

時速100㎞でバイクを走らせたことある?
石ころ一つ踏むか、オイルをちょっと踏むかでひっくり返り即死。
恐怖は感じなかった。感じていたらアクセルが緩む。

今じゃ怖くてバイクに乗ることすらできません。

時速10万kmの見えないメリーゴーランドに乗って俺たちは太陽の周りを周ってる。
恐怖は感じないでしょ。

恐怖は感じるから存在する。事柄があって恐怖を感じるんじゃないんだ。



愛と美と性があるから感じるんじゃなく、感じるから愛と美と性が創られる。

統合する。中川昌彦流愛美性。


Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 








ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治








続きを読む
      edit
Published 1:12 by with 0 comment

5月24日(木) 女帝・ワンドクィーン逆位置

休みです。

今月は女帝、今日はワンドクィーン逆位置が鍵。


ワンドクィーン逆位置
火が無いのではない。火の使い方を間違えているだけ。修正すればいい。
修正が間に合えばいいのだが。

(試合に勝ちたい)という情熱。これは(火)です。
火を持つこと自体は問題ないし、持ったほうが良い。
その使い方を間違うと問題が起きる。ましてや(ピラミッド)の後ろ盾がある人物が火の使い方を間違うと取り返しのつかないことになりかねません。



というか・・・・・・さ。
取り返しのつく間違いというのはあるのだろうか・・・・・・





女帝
誕生、成長、実り、死が描かれています。
これらを苦しみと見るだけじゃなく、楽しもうよということなんだろう。



川の流れ、滝が描かれています。
時間の中に際立つイベントとしての生死。
それが繰り返される。

時間が流れて、生まれて、死んで、時間が流れて、生まれて、死んで……

今月は「滝」の本一冊、「時間」の本を二冊読んでます。
時間の本がめっちゃ難しいというか、さっぱり分らん。一冊は哲学の本。
哲学から時間を読み解くってのが、もう、なんかね、アウト。

後の一冊が物理学から時間を読み解くという形式。
名前くらい聞いたことがあると思うけど、アインシュタインの特殊相対性理論。時間と空間ってセットで切り離せないものみたいです。

光速で動くと時間が遅くなるというウラシマ効果って知ってますか。SFではおなじみのテーマ。
GPSを使っている人も多いと思う。4つほどの人工衛星の電波を受信する。人工衛星の速度による時間の流れの変化、そして地球の重力によって空間が歪むことによる時間の流れの変化は無視できないので調整しているらしいよ。どうやってやるのかは知らないけど。

ほっといたら人と人との共通の時空間なんてバラバラになるのかな。




進化した科学は魔術と区別がつかなくなると誰かが言ってた。
魔術だな、廃棄したという売却交渉記録がポンと出てきたりする。


 その時誰か忍び足に、おれの側へ来たものがある。おれはそちらを見ようとした。が、おれのまわりには、いつか薄闇うすやみが立ちこめている。誰か、――その誰かは見えない手に、そっと胸の小刀さすがを抜いた。同時におれの口の中には、もう一度血潮があふれて来る。おれはそれぎり永久に、中有ちゅううの闇へ沈んでしまった。………

芥川龍之介
「藪の中」








女帝・ワンドクィーン逆位置
「わたし」を抜いて生きる。これができたらそうとう楽になる。




 Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 







ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治







続きを読む
      edit

2018年5月22日火曜日

Published 21:25 by with 0 comment

5月23日(水) 女帝・カップ6逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は、女帝。今日は、カップ6逆位置が鍵です。


カップ6逆位置
旅立ちを促すカードです。
逃げ出すのでもなく、身を引くのでもない。旅に出る。

このタロットカードに描かれている庭園は、楽園との関連があるかな。
幸福、救済、純粋さを表しています。





旅の方向性。
西に行くか?南に行くか?
大きく違う。

40年ほど前、深夜のカルカッタ空港。空港から出るとほとんど明かりがない。
暗い中にタクシーがずらっと並んでいて運転手たちが俺の背中のバックパックを引っ張る。街中まで乗せていってやるとでも言っているだろうがサッパリ分からなかった。

暗い中にワイワイ騒いでいる黒いインド人。彼らの目玉がギラギラと光る。
なんとか値切って街中まで移動。

冬だった。冬のカルカッタはめちゃ寒い。
冬のカルカッタが寒いとは知らなかった。インドって暑いというイメージしかありませんでした。だから持っていた服はTシャツのみ。

大雑把な予定では、カルカッタから西に行ってベナレスへと向かう予定だったが余りにも寒いので南下することに変更。
あのまま、西に向かっていたら人生は変わっていたかもしれない。





旅の方向性。
自分を探すか?
自分を創りあげる素材を探すか?
自分はどのような人間になり、どのような生き方をしたいのか?

僕は、ヘラヘラしている人間になり、ダラダラとした生き方をするのが望みです。






女帝

ここから飛び降りたいという衝動を抑えることに苦労した(中略)。このすばらしい創造物のそばで一生を過ごせたらどんなに素晴らしいことだろう。ここで死に、滝に抱かれるように埋めてもらえれば、きっと楽しいに違いない。

旅とセックス(イアン・リトルウッド著)


女帝のカードには、死とセックスが詰め込まれている。
まさしく、人生です。
この世界が、そうなのかもしれない。




女帝・カップ6逆位置
楽しんだら、次行ってみよう





 Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 






ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治





続きを読む
      edit
Published 2:01 by with 0 comment

5月22日(火) 女帝・ソードエース逆位置

休みです。
昨日は麻酔科、今日は内科。木曜も病院。休みはぜんぶ病院通いという週です。
笑ってしまう。

住民登録すらしてない時代があったので、今と違って保険証などなかった。
そんな時期に病気になって病院へ行くのは一苦労だった。





今月は、女帝。今日は、ソードエース逆位置が鍵です。


ソードエース逆位置
楽しい意味合いのカードではないけど、死にたくなるほど辛いカードでもない。




展開されたポジションによるね。
最終結果でソードエース逆位置ならば、止めといたほうが無難です。

途中経過なら?
どのような危機が来るか展開されたカードから読み取ることになります。





女帝
昨日読んだ本にゲーテの詩の一節が書いてあった

人の魂は水に似ている
天から降りてきて
天に昇る
そして再び
地へと下り
果てしなく巡る
滝の詩です





女帝・ソードエース逆位置
辛いことも過ぎていくことだけは忘れない。




 Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 





ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治



続きを読む
      edit

2018年5月21日月曜日

Published 0:39 by with 0 comment

5月21日(月) 女帝・ソード9逆位置

休みです。

今月は、女帝。今日は、ソード9逆位置。


ソード9逆位置
これがまぁ、くせ者のカードです。
イメージとしたら、ワンド2逆位置に近い。

絶望する→立ち上がる。こういう感じ。

ワンド2逆位置も、成果は出ない→次の手を探す、こういう感じ。



ワンド2逆位置でも、白い花と赤い花は残っている。
ソード9逆位置でも、奇麗に並んでいる剣は残っている。
こういう感じです。



ソード5逆位置とは違い、自罰的にならないように気を配る。
奇麗に戦ったんだから。
自分を責めて決行するのは今日じゃない。




女帝
(滝)について詳しく知りたくなったんで、「滝と人間の歴史」という本を買いました。【死】と【女帝】の共通部分が浮き上がるかも知れないと期待してます。
流れ落ちる水・受け止める滝つぼ。浄化。落ちた命が消えるところ。異世界の入り口。これだけじゃなく。




藤村操とか飯沼勲とか、白糸の滝とか。





女帝・ソード9逆位置
奇麗に生きる男と女になろう。




 Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 




ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治

続きを読む
      edit

2018年5月20日日曜日

Published 0:42 by with 0 comment

5月20日(日) 女帝・ソード3

休みです。

今月は女帝、今日はソード3が鍵です。

ソード3
二日続けて、3が出た。3は成長を表す数です。

灰色の空から冷たそうな雨が降っています。


豊穣の象徴です。
干ばつは農耕を人類が始めた頃から恐れられていた。そのために、雨乞いの呪術はシャーマンにとって必須でした。天地と一体化し、トランス状態になるためにサボテンやキノコも使ったんだろうね。

雨は浄化も表します。
天から降り、まだ地上の穢れに触れていない水です。真実を知る英知を与えてくれます。



英知を得る。
それでも心臓に剣が刺さっている。
真実を知ることが痛みを伴うことという場合もあります。ソード3とは、そういうものだと僕は理解しています。





女帝
そういえば、このタロットカードも3だ。



12の星のついた冠。
12
宇宙の秩序。方位だけではなく時間を加えた数。
12は(輪)とも関連します。(輪)といえば、ワンド2を思い出す。
また、時計の文字盤が12だったり、1年は12ヶ月だったり、12は時と関わる。

時は遠景の川と繋がる。川か。。。
恒転如暴流 阿羅漢位捨か。。。
この世には(女帝)がいるとわかったし、もういいかな。




いつ頃だろ、思い出せないが、結婚した後。
掛け布団が羽毛になった。
あの、ふんわりとした感触。女帝に近いかもしれません。

放浪時代が長かったから、宿の布団で寝ることが多かった。
住み込みで働いた時期も長かったので、住み込み先で用意してある誰が使ったのか分らない布団で寝ることも多かった。

結婚してなかったら、今でも半分カチカチになって湿って冷たくて重い布団をかぶって寝てたのかな。
いや、この歳まで生きてなかったか。(もし)は禁物です。




結婚か
出来るとも思わなかったし、したいとすら思わなかった。
変なの。

帰宅すると妻が「結婚式は今日だったよね?」というんで「は?」と返事をした。
英国王室の結婚式の話でした。
分けわからん。脳細胞のどこに電極を挿し電流を流したら、他国の王室の結婚式に興味がある人間になれるんだ?

興奮している人たちを見ても、ハロウィンに渋谷で騒いでる連中を見た時のように(馬鹿だな)とは全く思わない。不快にも感じない。
でも不思議。他国の王室だよ。
ニュース番組で真剣な顔をして「おめでとうございます」という人を見ると、あるいみ(すげーな)と感じる。

命あるものが持つ徳性の一つに、共感というのがあるけど、共感を超えてない?






共感か
僕は映画「ブレードランナー」(旧作のほうね)を恋愛映画と分類しています。
なぜなら原作の小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」で登場したマーシー教やエンパシーボックスに一切触れてないからです。


こちらのほうに共感する。


女帝・ソード3
肩にぐっと力を入れ数秒間じっとしている、そしてスッと一気に肩の力を抜く。
歩き出す。



Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 



ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治
続きを読む
      edit

2018年5月19日土曜日

Published 0:33 by with 0 comment

5月19日(土) 女帝・カップ3

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時頃までいます。

今月は女帝、今日はカップ3

カップ3
乙女たちが庭園で誓い合っているかのようだと述べられています。
実占では、人と関わり成果を上げているときに出ます。注目する点は着ている服の色が違うということ。ワンド5を思い出しますね。

「共に歩む」というアドバイスがいいでしょう。





庭園
心理学としたら庭園は森の反対概念です。鬱蒼と茂ったジャングルと枯山水庭園を思い浮かべてみて。

枯山水的だけど、カバラでは瞑想を表すみたい。神秘的恍惚をもたらす場所です。




乙女
これはもう単純。無垢です。




カボチャ
精霊や魔女と関連があるようです。シンデレラだっけ?カボチャの馬車。

現実のカボチャの馬車は大変なことになってる。自己破産した人も出てきてるみたい。

11月1日がカトリック教では諸聖人の日です。
守るべき祝日の一つ、全ての聖人や殉教者を記念する。
アイルランドやケルトでは、諸聖人の日の前夜は、HallowEveと呼ばれて、キリスト教伝来以前の精霊たちを祭る夜だった。

アイルランドの移民がアメリカに移住することで、HallowEveがハロウィンへと変化しました。そしてプロテスタント経の多いアメリカでは諸聖人の日を記念するよりもハロウィンのほうが賑やかになった。

精霊や魔女がカボチャをどのように使ったのか?
住まいと関連づいてたという文章を読んだことがあるようなんだが、うろ覚えです。




女帝
ここには、庭園になる以前の森林が描かれています。
命を生み出し、物質を腐敗させる大地です。
砂風呂に行きたくなった。

森林か。
人ごみが苦手なせいもあって、浄化とか癒しとかパワースポットといえば有名な神社仏閣よりも、伊豆の山奥あたりの名も知れぬ人気の無い林道でボーっとしてる方が体にしっくり来ます。





時間と関わりがあります。時間か。
平成も終わりですね。こういう風に元号で区切るのは嫌いじゃないんだ。

65年、いろんな人に迷惑をかけてきたなぁ。
ソード9のように頭を抱えることは無くなったが、もう少しましな生き方が出来たんじゃないかなとぼんやり想う。





カップ3・女帝
楽しく、清らかに関わろう。善い思い出になる。





Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 









ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治
続きを読む
      edit

2018年5月17日木曜日

Published 22:31 by with 0 comment

5月18日(金) 女帝・ペンタクルス8

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は女帝、今日はペンタクルス8が鍵です。


ペンタクルス8
石の彫刻家がペンタクルスをトロフィーのように積み上げています。

街に背中を向けている。街は大衆であったり、常識を表します。
集合無意識や個性を埋没する象徴としても描かれます。

だが、このタロットカードに描かれている人物は孤高を気取るわけでもなく、反常識を掲げるでもなく、ひたすら目の前にある作業に意識を集中しています。

こういう時間をたくさん過ごした人が幸せな人生と言えるのかもしれません。





面白い本を読んでいるとき、恋人と語らいあっているとき、勉強に集中しているときに、「え!もうこんなに時間が過ぎたのか」と驚くときがあるよね。
「8」のタロットカードは、時間と強い関係があります。

時間って不思議。
過ぎてしまえば、過去はどこにもない。記憶の中にあるだけ。それも(過去)が記憶の中に、脳細胞の中にあるわけじゃない。

思い出したときに、(過去があった)ように感じる。

このCDはヘイトアシュベリーの中古CDショップで買った。 10年以上前か。
サンフランシスコに行ったのだと思い起して、それが夢ではなく記憶だと言えるのは、このCDがあり、俺の右上腕部に鳥がいるから。

もうこの頃は、占いを仕事にし始めていたかな。
ペンタクルス8のように過ごす時間が少しずつ増えていた。
有り難い。




ペンタクルス8の槌と金床も両性具有を表します。
両性具有は(ふたなり)を指しているわけじゃないんだ。(一見すると対立するもの)の統合です。





女帝
川の流れは、時間を表します。人生って、どんな時間を多く過ごしたかということでしょう。

滝は、流れ落ちる水が男性。受け入れる滝つぼが女性。
時間の過ぎていく中で、どれだけの人数の異性と仲良くなれるかが問われているわけではありません。



西城秀樹さんが亡くなった。63歳だって、早すぎる。俺より年下だよ。60歳を過ぎると健康かどうかは、努力よりも運の力が大きいと思う。



大したこともなかった。
変な人生だった。変な時間の過ごし方が多かった。
ヤワラートで文無しに近い状態になり、汗だくになりながら雑踏の中を足を引きづりながら歩いていたのは俺だったんだろうか?





女帝・ペンタクルス8
思いっきり楽しもう。変人だと街の人が噂をしようが構わない。




Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 








ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治
続きを読む
      edit
Published 1:02 by with 0 comment

5月17日(木) 女帝・ペンタクルス2

休みです。

今月は女帝、今日はペンタクルス2が鍵です。
ペンタクルス2は最近も出た、縁が深まっているのだろう。



ペンタクルス2
背後の荒波に気がついているのか、いないのか。それはどうでもよいことです。
このタロットカードには、人生を楽しむ秘訣が描かれていると想います。




周期的に訪れる文化的浮沈も表します。
そして、生命と時間の消長も表します。
常に変化しているところから、肉体的、精神的新生も表しています。

また、踊りを表しているとも言われます。踊りなら、前景の人物と関連づく。
時間と捉えたら、前景のエタニティと関連づきます。





船。
これもまた面白い。
船+マスト=女+男=両性具有、結合も表している。

もちろん航海も表します。
船旅。豪華客船に乗って世界一周というのはやってみたいとは想わない。たぶん退屈する。貧乏性なんだ。

もし船旅をするのなら、1等とはいかないまでも、2等船室にはしたほうが良いですよ。3等は論外。3等船室の旅客は貨物以下の存在でしょう。

南インドからスリランカ北部への船旅の行きは3等にした。酷かった。
窓の無いだだっぴろい部屋に鶏や山羊などと一緒になった。エンジン音、話し声、鳴き声がうるさいし、臭い。到着してからも手続きは1等の人たちから。3等の俺は炎天下で何時間も突っ立ってイミグレの審査待ち。

インド人の英語も訛りが凄いが、スリランカの入管職員の英語も聞きづらかった。
ま、俺の英語もとんでもないんだけどね。

今はどうか知らないけど、40年ほど前のスリランカもインドと同じく朝からカレーでした。毎日は流石に辛い。コロンボにいたときも時々は高級ホテルに行って英国式朝食を食べてた。

あるとき、高級ホテルのロビーで数名の日本人が話していた。
会話の内容は、両替をしたんだが大きい札ばかりで困った、小額紙幣に交換して欲しいんだが、どう言えば良いんだろうみたいな話をしてた。

40年前くらいの日本人の英会話力ってそんな感じだったんだよ。両替するのも一苦労、ホテルで両替すると損だということも知らない人が多かった。

立ち上がって、その集団に近づいて「お困りのようですか、手伝いましょう」と言って、俺がホテルのフロント係りに英語で話して小額紙幣に交換してもらった。
みんな喜んで「助かりました」とかお礼を言ってくれました。

そして、そのうちの一人が「日本語もお上手ですね」と褒めてくれました(笑)





放浪したいなぁ。。。
結婚して無かったらなぁ。。。




女帝
ザクロが描かれた服を纏っています。印象的だよね。

ザクロには、もちろん性的な意味が強い。形から女性器を想像したんでしょう。
そこで、豊穣という意味が出てきます。

それだけではなく、ザクロの根はいったん分岐し再び絡み合うところから、多様性の統合、和合と言う意味もあります。

ペルセポネーが冥界のザクロの実を食べたので、完全に地上界に復帰できなかった話は知ってる方も多いと想う。
このことから、ザクロは、死を表すこともあります。



冥界の食物を食べると地上に戻れないと言うのは民族を問わず神話に出てきますね。
こういうのが、人間の不思議な点。
人種や文化や言語や思想や宗教の違いが目立つけど、人間って驚くほど共通点って多いんじゃないかと想う。

ザクロの根のように再び絡み合うことはないかもしれないが、「もとは同じだよね」と手を結べたらいいな。




女帝・ペンタクルス2
共通点を探そう。共に歩こう。



現在、5月16日(水)24時50分。
仕事があるのは、本当にありがたい。皆様のおかげです。ありがとうございます。

女帝に川が描かれています。川は時間を表しています。初めてインドを放浪してから40年ぐらい過ぎた。
40年前、350400時間前です。数字にすると脳内では遥か遠くに思うが、身体的には背中に貼り付いている。


あと、3年か4年頑張って生きて探して、それでも答えが見つからなかったら再び放浪生活に戻ろうかなぁとぼんやりと夢想してます。







Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 







ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治
続きを読む
      edit

2018年5月15日火曜日

Published 23:27 by with 0 comment

5月16日(水) 女帝・ペンタクルスエース

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は、女帝。今日は、ペンタクルスエース。



ペンタクルスエース
畑。白い花。赤い花。道。門。青い山。


荒れ地を耕し作物が実る大地に変えていく行為が描かれています。
これが日常なんだろう。俺に一番欠けている部分かもしれない。怠けたいとか一攫千金を狙っているとかじゃなく、なんかね。
むいてない。

むいてないことをするようにしてるから、疲れるしストレスはたまる。むいてないから、目いっぱい努力してます。




白い花、赤い花
純潔と情熱。これも欠けている。はぁ……
別に、邪悪でも無気力でもないけどさ。

ほっとくと、引きこもりになりそうなので昨日は写真を撮りに街をぶらぶら。
川ではなく、運河の名残じゃないのかな。

横浜は奇妙な町なんだよ。ランドマークタワーや中華街や赤レンガなどの観光地だけじゃなく、川沿いには昭和の時代から続いた娼婦街があった。




引きこもりになっても退屈しないように、AmazonPrime会員になってテレビに付けるちっちゃな機械も買いました。古い映画なんかは見放題。

Prime会員になったことを知った妻が、「IDとパスワードを教えてよ、会員のほうが安く買えるのもあるから」と言った。もちろん断ったら、「買い物履歴を見られるのが嫌なの?自分のカードで買い物されるのが嫌なの?」と笑いやがった。両方嫌だ!

ちっちゃな後悔とちっちゃな満足の65年、結婚したことをどちらに分類するか未だに不明です。結婚しなかったらとっくにこんな世界からは離れられた。






異世界への入り口です。

『知覚の扉』
(ちかくのとびら、原題 The doors of perception)は、1954年発行のオルダス・ハクスレーの著書で、幻覚剤によるサイケデリック体験の手記と考察である。時は1953年、小説家で思想家のオルダス・ハクスレーは、精神科医のハンフリー・オズモンド(英語版)に幻覚剤であるメスカリンを用いた実験を申し出た。日本語訳は、1976年に河出書房新社より今村光一の訳で、1978年に朝日出版社より河村錠一郎の訳で刊行されている。後者は平凡社から文庫化もされる。

Wikipediaより




女帝
川、滝
川は時間の流れの暗示、滝は両性具有の暗示です。
また、滝は潜り抜けると異世界へと行けるとも言われていました。

時間の流れってのも不思議だ。記憶は夢のよう。






女帝・ペンタクルスエース
1年後、2019年5月16日に一年後を振り返ったと想像してみよう。
今日がターニングポイントです。




 Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 






ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治

続きを読む
      edit