2018年3月6日火曜日

Published 15:08 by with 0 comment

3月6日愚者・ソード6

休みです。
昨日今日と一日12時間は眠っています。この歳で12時間寝るのは凄いと妻は呆れています。
多分、半分死んでいるんだと思う。

今日も起きたら昼間の12時を過ぎていました。それでもダラダラしていません。洗濯をしました。

一人暮らしの時期が長かったから、家事をするのは苦痛じゃありません。
結婚するなら、一人暮らしの長い人が良いと思うよ。たとえば、洗濯をするという行動をとっても、まず洗剤や柔軟剤が切れてたら話にならない。
一人暮らしということは、こういう細かいところまで気を遣わなきゃならないんだ。



余談だけど、嫁姑争いが嫌ならば、親も見捨てたような男と結婚するのが良いと思う。



今月は愚者、今日はソード6がテーマです。


ソード6
向こう岸に行く。
航路は穏やかで荷物も軽い。
灰色の空。
剣は立っている。
人物は背中を向けている。

この辺りに注目すれば割と簡単に読めると思います。
依頼者の気分→灰色の空。
事態→向こう岸へいく。
困難さ→剣は立っている。
こういう風に関連付ける事。






愚者
立ち止まっている若者。
ここには時間が存在しない。
刹那と刹那の間。



30年以上前かな。
闇も光も時間も、自分も存在しない世界。その世界すら存在しないもの。
そこにいた。いたというのもなんか違うな。

何だろう。





愚者・ソード6
表面上の変化に気を配りつつ、水面下の流れに身を任せる。



ワイドショーを観ていた。
元マラソン日本代表の女性が窃盗で再逮捕されたニュースが流れていました。
ググってみないと正確な数字は分からないけど、再犯者の大半は薬物と窃盗だと思う。


医療関係者は、新しい心理分析や治療法を模索してくれる。
行政は、教育と受け入れ態勢を整えてくれる。
本当にありがたい。
だが、リカバリーは「運」なんだよなぁ。

意志も根性も努力も教育も、愛すら効力の無い世界。生きるとは、こういう世界での暮らし方。この世界に生きている。愛すら無力。
それでも、俺は呟き続ける。
Love & Peace




3月【3月6日から4月4日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html
今月のインタビューを掲載しました、【文章を書く】です→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html


      edit

0 コメント:

コメントを投稿