2018年1月29日月曜日

Published 23:33 by with 0 comment

1月30日(火)魔術師・ペンタクルス10逆位置

横浜関内占い月天子に12時から21時頃までいます。

今月は魔術師、今日はペンタクルス10逆位置が鍵です。

ペンタクルス10

シンボルがてんこ盛りですね。
タペストリーを見ると、順風満帆に来たのではない事が分かります。
大アルカナを日常に落とし込み、日常の断面図が小アルカナとなり、小アルカナが大アルカナを包み込む。そんな感じがペンタクルス10から感じ取れます。

意識が行動を支え、行動が新しい意識を生み出す。当然のことです。




老人、夫婦、子供。
継承していくということです。手渡していく大切な人を探し出す。
この歳になってつくづく感じるのは、手渡していけるものを作り上げる、手渡したい人に出会うというのが生きる目的の一つかなということです。
それを考えると、カップ2とペンタクルス10にはシンボルがてんこ盛りなのがなんとなく入ってくる。




犬も描かれています。
最古の家畜、人類の友。忠実さを表しています。
ペンタクルス10の犬をアヌビスと結びつけるのは行き過ぎかなぁ。

先のことを考えすぎかもしれないけど、10の次を考えてしまう。
ソード10は、次が明示されているが、他の3枚はなんだろうと考える。






今日はペンタクルス10が逆位置に出た。ペンタクルス10逆位置に出会うたびに、易経の亢竜悔いありを思い出す。
必然であります。




魔術師

ウロボロスの蛇が頭から離れません。
蛇が自らを尻尾から喰らい続けていったなら何が残るかな。
空。



魔術師・ペンタクルス10逆位置
自制すること。自律すること。欲張らないこと。これが肝心。





Trips  continue
2月末で横浜関内占い月天子は閉店します。5年間ありがとうございました。
タロットメモ→https://ameblo.jp/nakagawa1953
今月のインタビューを掲載しました。今月は「先月とった三連休」です。
1月【1月5日から2月3日】までの運勢を掲載しました。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
 
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。
二人の方に書いていただきました。
体験談1人間関係
体験談2 遠距離恋愛

Love & Peace


      edit

0 コメント:

コメントを投稿