2018年1月27日土曜日

Published 0:39 by with 0 comment

1月27日(土)魔術師・ペンタクルスペイジ逆位置

東京占いマクトゥーブに12時から21時頃までいます。

今月の鍵は魔術師、今日の鍵はペンタクルスペイジ逆位置

ペンタクルスペイジ逆位置
少年が楽しそうにペンタクルスを手の上で転がしています。
今日は逆位置に出た。楽しむことに熱中して本来の業務を忘れてしまうというイメージですね。
ペンタクルスペイジが本来すべきことは、学ぶことです。



ここに描かれている樹木。
天に向かって大きく伸びています。
樹木はゆっくりと成長する。同じ種類の樹木でも姿かたちの同じものは無い。このことから、時間をかけ成長し個性化するということも象徴しています。

忘れないようにしなければならない。




魔術師
四角い机の上に整然と並べられた四つのエレメント。
まず、剣を使う。そして、ペンタクルスを使う。
ペンタクルス・土・動かないもの・動いて欲しくないもの。

当たり前だけど、永劫不動のものは無い。全てが変わる。





魔術師・ペンタクルスペイジ逆位置
やたらと動かずに、腰をすえて取り組もう。




しかし、寒いね。
48年ぶりの寒波が来ているとのこと。48年前というと僕は16歳。
うーん・・・俺にも16歳の頃があったのです。
髪の毛はあった、太ってもいなかった、腰も痛くはなかった。
だが、48年前より今のほうが楽しいです。

16歳の頃は苦しかった。

なぜ、生きることが楽しくなってきたのか。
なんでだろ?努力したり、修行したり、鍛錬したり、自己啓発に取り組み人生を変えましたというなら自慢できて「大先生」と呼ばれるんだろうがなぁ……笑

吊るし人のようなことはありました。
先日テレビを観ていた。性犯罪者の更生プログラムを取り上げていました。痴漢がどうしても止められない男が、衝動を抑えるスイッチの一つとしてお姉さんに貰ったミサンガを握り締めるというのを放映していました。

僕は痴漢などを含め、性犯罪者ではないけど、理性や知性などではコントロールすることが出来ない焦げるような衝動力が自分自身の内にあるのは自覚している。

衝動を押さえつけるのではなく、衝動と仲良くする。
これは生きることを楽しむ秘訣の一つだと思います。

お!なんか真面目な事を書いた気分だ。



Trips  continue
2月末で横浜関内占い月天子は閉店します。5年間ありがとうございました。

今月のインタビューを掲載しました。今月は「先月とった三連休」です。
1月【1月5日から2月3日】までの運勢を掲載しました。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
 
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。
二人の方に書いていただきました。
体験談1人間関係
体験談2 遠距離恋愛

Love & Peace
      edit

0 コメント:

コメントを投稿