2017年12月24日日曜日

Published 12:14 by with 0 comment

12月25日(月)女教皇・カップペイジ

メリークリスマス。
絵画は、サンドロ・ボッティチェッリ 「東方三博士の礼拝」です。

今日は横浜関内占い月天子に12時から20時ころまでいます

今月の鍵は女教皇、今日の鍵はカップペイジ。


カップペイジ
魚が顔をのぞかせているカップを見つめる少年が描かれています。


これにも沢山の象意がありすぎてどれを選ぼうか考えます。

西洋人なら、杯(聖杯)と魚と並べると、漁夫王を関連付けて、なるほどねとピンと来るのかな。

キリスト教徒なら、魚と杯(聖杯)を重ね、キリストを感じるのかもしれない。
また、魚は卵をたくさん産むことから、豊饒、豊富、生命の象徴です。

占いにはまったく関係ないかもしれないけど、魚はその形から男性器も暗示します。ちなみに女性器はカエルね。
他の3枚のペイジと違って、カップペイジは左下を向いています。もしカップペイジの意味を忘れたら、自分の下半身事情に興味を持ち始めた年代を思い出してもらってもいい(笑)





少年の衣服に睡蓮が刺繍されています。
睡蓮も豊饒を意味します。煎じると解熱、下痢などに効くようです。





女教皇
足元の月
月光は太陽の反射光だといつぐらいから人間は知ったのかググってみたけど、確かなことが分からない。
ケプラーの法則ってのが出てきたが、名前は聞いたことがあるけどさっぱりわかりませんでした。




太陽が、この世の恒常的な側面だとしたら、月は変化する側面を表しています。
両者とも、柱のこちら側の出来事。
いずれ、ベールの向こうに行く。
恒常的にみえるものも、変化するようにみえるものも、なくなる。
恒轉如暴流 阿羅漢位捨



女教皇・カップペイジ
生み出す夢をたくさん見よう。そして、夢を見つめよう。
















12月30日から1月4日まで休みます。6連休です。
これだけ休むのは久しぶり。笑っちゃうくらいに疲れてる。







Love & Peace
南無阿弥陀仏
12月【12月7日から1月4日】までの運勢を掲載しました。
12月のインタビューを掲載しました。今月は「日本に生まれて良かったな!」です。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。 






      edit

0 コメント:

コメントを投稿