2017年12月23日土曜日

Published 0:13 by with 0 comment

12月23日(土)女教皇・ソード5逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時頃までいます。

今月の鍵は女教皇。今日の鍵はソード5逆位置。

ソード5逆位置
ソード5は正位置、逆位置に関わらず(名誉)がキーワードです。




ソード5逆位置
敗北し、立ち去る二人の男のほうに焦点が当たります。
千切れ雲が描かれています。風が強い。寒い。


至高神の存在を表しています。
【審判】を思い出してください。
ソード5逆位置の敗北すら、至高神の企みなのかもしれない。
ただ、俺は至高神=天地創造神=救済神とは信じられない。P・K・ディック著「ヴァリス」の登場人物の一人のように「なぜ?」と聞きたい。

ソード5に描かれている雲は嵐を暗示しています。
嵐も至高神の存在を暗示しています。【塔】を思い出してください。



ソード5
名誉をかけた戦いがあります。占う側は(戦い)ということに、善悪を持ち込まないこと。
利ある戦いなら吉、損ある戦いなら凶です。それだけで良い。

占う側は吉か凶か断じることを恐れないでほしい。カウンセリング的占いや癒し的占いも必要です。身に着けること。
なおかつ、勝負占、相場占、失せ物占など断じる占いも身に着ける。僕にとっても深い課題です。




ソード5逆位置
僕たちは手ぶらで海のほうに立ち去る。


(海)にも沢山の象意がありすぎて何をとればいいのか迷いますね。昨日の鍵だった【ソード6】と関連付けてフロイト的に、羊水とでも考えようか。




敗北することも意味します。

負け惜しみじゃなく、負けたほうが良かったということもあります。
敵があまりにも狡猾で奇妙なときなどは、負けたほうが良い時もある。






女教皇
この世の果てに、二本の柱がある。柱の間にはナツメヤシとザクロが刺繍されたベールがかかっていて隙間から向こう側の世界が微かに見える。
聖なる処女イシス神が静かに待っている。

この世の果てには青い山と赤い山があり、その山を見たものは幸せになるとのことです。
僕は青い山は見た。まだ赤い山を見ていない。




このタロットカードに描かれている光は真理が発している。そして、この光は反射光です。自分が光を手にしていないと、このタロットカードを身につけることが出来ない。


七元徳を表すとも言われています。

七元徳
古代ギリシアの知恵、勇気、節制、正義の4つの枢要徳に、『新約聖書』のパウロの手紙に見られる信仰、希望、愛の3つの徳を加えたものである。
Wikipediaより

光は霊的な生活も表します。光と欲情は戦っているようです。
欲情的生活は好きだが、「好きなことで生きていく」とはいかないしなぁ。

何年か前にYouTubeのCMで「好きなことで生きていく」って流れてた。妻に「好きなことで生きてけりゃ世話ねぇや」というと、妻が「なにが好きなの?」と聞いてきたんで「〇〇」と答えたら「まだそんなこと言ってんの」と呆れられた(笑)








女教皇・ソード5逆位置
悔しくて泣きたいことがあっても、取り乱すことなくその場を立ち去ろう。そして、居心地の良いところで眠りましょう。




Love & Peace
南無阿弥陀仏
12月【12月7日から1月4日】までの運勢を掲載しました。
12月のインタビューを掲載しました。今月は「日本に生まれて良かったな!」です。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。
      edit

0 コメント:

コメントを投稿