2017年8月13日日曜日

Published 23:34 by with 0 comment

8月14日(月)星・ペンタクルス7

横浜関内占い月天子に12時から20時ころまでいます。

今月のテーマは、星。今日は、ペンタクルス7

ペンタクルス7
A young man, leaning on his staff, looks intently at seven pentacles attached to a clump of greenery on his right; one would say that these were his treasures and that his heart was there.
棒に寄りかかっている若い男は、右側の緑の茂みに付けられた7つのペンタクルスに熱心に目を向けます。 これは彼の宝物であり、彼の心はそこにあったと言うでしょう。

こんな感じの訳でいいのかな。

耕された大地は畑になり、作物を実らす。これはペンタクルスエースを想像する。
今一つ不明なのは「attached」。なぜこの単語を使ったんだろう。荒れ地を耕し、植物を育てた。その努力は確か。だが収穫するだろうという見込みのものは若者が望んだものではなかった。

実占時には、質問者は誠実に努力をする、しかし思ったほどの成果が出ない場合に出ることが多い。
方向転換を示唆します。大丈夫。ペンタクルスエースと比較し(荒れ地を耕す行為)について説明することを忘れなければ大丈夫。





今は、棒にもたれかかっている点に意識が行く。
ワンド3を想いだす。
共通のイメージといえば「再出発」という点かな。

この道は違うと気づいたら、期を観て引き返すだけ。引き返しても過ちはチャラにならないんだけどね。償いなんて出来ない……遠くに来てしまった。





裸の女性。
命の水。
木に止まっているトキ。

実占経験はそれなりに長くなったから、占い上の意味などは知っている。
だが、オカルト的にはさっぱり理解していない。このカードは理解不要のカードなんだろうか。

乾き切って死んだ陸と大地(僕)に注がれる命の水(天界)を静かに感じ取るだけなのかもしれない。
命の水だけで構成されなおすということは、梵我一如に繋がるし。



星・ペンタクルス7
うまくいきそうにないなと感じたら方向転換のチャンスです。しっかりと自分の内面を見つめるとアイデアが湧き上がってきます。




Love & Peace
8月の運勢をアップしました。
8月のインタビューをアップしました。2017年8月「お化けの話」
中川昌彦オフィシャルサイト       




      edit

0 コメント:

コメントを投稿