2017年7月4日火曜日

Published 0:56 by with 0 comment

7月4日(火)女教皇・ワンドエース

横浜関内占い月天子に12時から20時ころまでいます。

今月は〈女教皇〉、今日は〈ワンドエース〉

〈ワンドエース〉
ワンドエースが出たのは久しぶりのような気がする。
この数か月、老化による体力低下だと思うんだが、そうとうしんどい。普通の60代半ばの人より身体はぼろぼろなんじゃないかな。健康を他人と比較しても仕方ないんだけどね。

かといって、運動をしようという気にもならない。もともと運動は嫌いだし。
せっかくこの歳まで長生きしたのに、嫌いなことをわざわざやる必要もない、

昨日、女の子が月天子に遊びに来てくれた。夏のデートに鎌倉は無いよなという話で盛り上がった。たとえアルシンベコバ・サビーナちゃんに誘われても夏の鎌倉とディズニーランドは無い・・・・・・かもしれない。

〈ワンドエース〉
A hand issuing from a cloud grasps a stout wand or club.
こう述べられています。雲はもちろん虹や鳥と同じ範疇。
遠景に河、向こう岸には館。この象意もなんども伝えています。
「まだ、すべきことがある」

7月のインタビューをアップしました。「占われ上手になる」という普段とは違って結構真面目な話をしてます。
「幸せになりたい」と思うこと。今の僕は当然そう思っている。以前はそうじゃなかった。
1990年7月4日
三重の山奥にいました。仕事の流れでヤマギシの特別講習研鑽会に参加してた。少し洗脳されたんだろうな、その時に生まれて初めて「幸せになりたい」と思った。 ものすごく奇妙な感覚だった。

36歳のその時まで、幸せとか家族とかは遠い異国の風習のようなもんで自分とは関係がないと思ってた。
どんな結果になろうとも僕は責任は絶対にとらないけど(笑)、洗脳してもらいたい方にはヤマギシの特別講習研鑽会はお勧めです!。

1379回ヤマギシズム特別講習研鑽会。これも一つの点。

1990年夏、死ぬ準備をしていた。これ以上まっぴらだった。


インドかタイに渡りしばらく遊び死ぬためのお金を貯めるために仕事場を探していたらヤマギシの生産物供給所が歩いて数分の場所に在ったのでそこで働いた。

ヒッピーに憧れてなかったらヤマギシズムなんて興味もなかっただろう。
三島由紀夫の本を読まなきゃインドに憧れ、ヒッピーになりたいなんて思わなかっただろう。





〈女教皇〉
実占時には、先が見えてくる、直観力を使う時に出ます。

白い柱と黒い柱。その前に座り「TORA」を持つ永遠の処女。イシス。
真理を見えなくしている薄い幕。男性原理のナツメヤシ、女性原理のイチジク。

「TORA」
なにが書いてあるのか。難解なはずがない。〈審判〉で救済されるのは全ての人だと知った。聖人も俗人も救われる。




〈女教皇〉〈ワンドエース〉
直観力を働かし、情熱的に新しいことを始める。

真理に到達するため、白とか黒とか分別するのを積極的に排除する。





本格的な夏ですね、おかわりありませんか。
僕はそろそろ夏バテが来そうです。年々夏バテが深くなっています。この僕が老化など感じるなんて不思議でなりません。経験せず死ぬところでした。ありがたい。
どこまで行けるかまったく分かりませんが、もう少し歩かせてもらいます。




Love & Peace


7月30日(日)無料占い会@東京江東区清澄白河
皆様のご協力をお願いします。

7月の運勢をアップしました。
7月のインタビューをアップしました。今月は結構真面目なことを話しています。2017年7月「『占われ上手』になる」
中川昌彦オフィシャルサイト          

      edit

0 コメント:

コメントを投稿